{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

顔汗・毛穴対策に水光注射マイクロボトックス

シミ取り・肝斑・毛穴治療 (水光注射)

解説 やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

公開日:2022/08/03


暑い夏の悩みで多い、顔の止まらない汗と毛穴の開き。

水光注射マイクロボトックスで同時に改善が期待できます。
水光注射は細い9本の針をもった機械で肌の真皮の浅い層に直接ヒアルロン酸をベースの薬剤を注入する施術です。
お悩みに合わせた薬剤を追加できますが、顔汗と毛穴の開きには水光注射にマイクロボトックスを追加します。

通常のボトックス注射は筋肉に作用してシワ改善しますが、水光マイクロボトックスは微量のボトックスを皮膚の浅い層に注入するため、表情筋に影響することなく毛穴を引き締めて汗や皮脂の分泌を抑えます。

薬剤による効果に加え、創傷作用による肌再生、コラーゲン増生効果も期待できるため老化防止の肌ケアとして注目されている肌質改善治療です。

麻酔クリームの使用ができるので痛みもほとんど感じない方が多いです。

目の下など、皮膚の薄いところに点々とした内出血(お化粧で隠せる程度)が起こる場合もありますが、通常1~2週間でおさまります。
施術後、2~3日(個人差あり)で皮膚がボコボコしたり、赤みが出たり、乾燥しやすくなる場合もあります。

コラムの担当クリニック

  スペシャルインタビュー


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,313人のドクター陣が66,383件以上のお悩みに回答しています。