ただいまの口コミ 124,412 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,277件)

シミ取り治療の コラム一覧

メンズ版の治療案内はこちら   

シルファームで若々しいツヤ肌を目指しましょう

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは。 今年もセントローズクリニックをよろしくお願いいたします。 本日ご紹介する治療はシルファームでございます。 治療が出来るのは東北ではセントローズクリニックのみです。(2020年1月現在) シルファーム治療はシリコンバレーで生まれた肝班治療に効果がある最新フラクショナルマイクロニードル(針)RF技術治療です。 ニードルを皮膚に刺し真皮層に直接エネルギーを与えて一時的にダメージを受けさせ傷を修復しようとコラーゲン生成が促進され、その結果、ハリ、弾力が蘇り、若々しいツヤ肌になることが期待できます。 ですので、肝斑以外にも、老化防止、目周りの小じわ、毛穴、肌の引き締め、肌の凹凸にも効果が高い治療です。 痛みを伴う治療と思われますが、麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じず治療が可能です。 治療後、個人差はありますが、赤みが残ったとしても数時間で消え、多い方でも翌日には残っておりません。 寒い時期でより乾燥、くすみ、たるみでお悩みの方は是非体験下さいませ。

冬のおすすめ乾燥対策

セントローズクリニック仙台

みなさま、こんにちは。 1月に入りさらに寒くなりましたね。 みなさま、お肌の乾燥はいかがでしょうか? 本日ご紹介するのは高分子ビタミンC導入です。 この治療は化粧水では肌の奥まで浸透しない高濃度ビタミンCを特殊な電気パルスを利用しお肌の中に入れていく治療です。 また、通常のビタミンC導入よりも15~30倍の効果があると言われていますので肌の奥深くまで届ける事が出来ます。 なので、乾燥知らずのもちもち肌になることが期待できます。 また隠れシミにも効果があり、トラネキサム酸を一緒に入れると肝斑を薄くする効果もあります。 個人差はありますが、比較的に痛みのない気持ちいい治療でございます。 乾燥、肝斑でお悩みの方は是非、ご体験ください。

ピコトーニング

B-LINE CLINIC (ビーラインクリニック)

いつまでも綺麗でいたい。女性のほとんどはそういう想いを持っていると思います。 年々増えてしまうシミ・シワ・たるみ等少しでも解消できたらいいですよね! お肌がワントーン明るくなるだけで心まで明るくなりますよね! 今回はシミ治療についてのお話です。 シミ治療もいろいろありますがオススメしたいのはピコトーニングです。 従来からあるレーザートーニングは、肝斑、シミ、くすみに効果的な治療ですが それを進化させた治療機器がピコトーニングなんです。 今までのトーニングはナノ秒でレーザーを照射するものだったんです。 しかし最近、ナノ秒レーザーよりも更に1/1000秒短いレーザーを照射することができるようになったのがピコトーニングです。 ピコレーザーは、シミ・ソバカス・あざ・刺青治療で一般的なQスイッチレーザーの照射時間「ナノ秒(10億分の1秒)」よりはるかに短い「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位で照射します。 ナノ秒パルス→衝撃波+熱作用で破壊→熱影響を受けるため皮膚組織ダメージが大きい。 ピコ秒パルス→衝撃波で破壊→熱影響が少ないため皮膚組織へのダメージも少ない。 照射時間が極めて短いことで、熱発生がほとんどなく、痛みや皮膚へのダメージ(照射後の赤み・黒ずみ)が最小限に抑えられます。 衝撃波による色素の破壊ができるため、痛みが少なく、火傷もできにくくなったんです。 炎症後の色素沈着にも有効です。 ピコトーニングなら、従来のレーザートーニングでは破壊できなかった小さい粒子でも破壊することも可能で、熱ではなく衝撃波でメラニンを瞬時に砕き、これまで取りきれなかったシミまで反応させる事が可能なんです。 また痛みや肌へのダメージを最小限に抑え、ダウンタイムが少なくより早く美しくできるのがピコトーニングの最大の特徴なんです。 ・しみや肝斑が気になる ・そばかすや肌のくすみを改善したい ・ワントーン明るいお肌にしたい ・お肌にハリを出したい ・化粧ノリをよくしたい ・いつまでも若々しくいたい こんなお悩みがある方はピコトーニングを受けてみられてはいかがでしょうか?

【新治療器導入】テープを貼らなくてもしみが取れるピコレーザー

肌と歯のクリニック 東京ベイ幕張

しみを取りたいと思っているけれど、ダウンタイムがとれない、、 などと悩んでいませんか?? ここで紹介するピコレーザーはテープを貼らずにシミを薄くしていくことが出来るんです。なぜなら、わたしもピコレーザーでダウンタイムンタイムがほとんどなく 目の周りのしみを薄くすることが出来ました。 ここでは、ピコレーザーとは何か、ご紹介します。 1ピコレーザーとは ピコレーザーとはシミやあざ、くすみや色素沈着、タトゥーなどを消すことが出来ます。従来のレーザーは、「ナノ秒」に対して、ピコレーザーは「ピコ秒」というより短い時間であることから小さな標的も破壊できるとされています。 ピコ秒とは、1000億分の1秒のことです。そのため、これまでの時間のかかっていた深い場所にあるあざなども短時間で消すことが可能です。タトゥー除去も、出力を無理に上げなくてもしっかり色まで 届くので今までレーザーでとることが出来なかった色味のタトゥーも除去することが出来ます。 2ピコレーザーのシミ取りとは? ピコレーザーとはこれまでのレーザーで使用されていた「ナノ秒」よりもさらに短い 「ピコ秒」の照射ができるレーザーです。照射時間は短ければ短いほど色素破壊に効果があるとされているため、従来のレーザーよりもきれいにシミを消すことができます。 3ピコレーザーの痛みは? レーザーと聞いて気になるのは痛みですよね。麻酔をしなくても、保冷剤で冷やしながら照射することで、光治療と同じくらいの痛みでした。痛みに弱い方でも耐えられるくらいの痛みです。 4ピコレーザーのダウンタイムは? 従来のレーザーは、照射後リンデロン軟膏を塗布し、1週間程度テープを貼る必要がありました。テープを広範囲に貼ると目立ちますし、なかなか時間が作れないことが多いですよね。 テープの上から、お化粧をしても目立ってしまうため、レーザーをしたくても出来ない方もいらっしゃると思います。しかし、ピコレーザーであれば、照射後にリンデロン軟膏を塗布するのみでテープを貼る必要がありません。 従って、仕事でダウンタイムが取れない方でも気軽にピコレーザーを受けて頂くことが出来ます。 5ピコレーザーの治療過程は? ピコレーザーの治療は、まず、保冷剤で冷やしてから気になるシミにレーザーを当てます。そうすると、照射直後に色味が薄くなったり、部分的に濃くなったりします。 2.3日から1週間後にそれが黒くかさぶたのようになります。かさぶたがとれると、ピンク色の肌になり、落ち着いて肌に馴染んできます。照射後、1.2カ月は色素沈着になる場合もあれば、色素沈着にならずにキレイになる場合もあります。もし、色素沈着になった場合は、美白成分が入っているハイドロキノンという 塗り薬で少しずつ色味を薄くしていく必要があります。治療後からは、メイクも出来ますし、いつも通りの生活が可能です。

シミ最大の原因は紫外線! その理由と対策方法

口コミ広場編集部

萩島恭子 医師

多くの女性にとって共通する悩みのひとつが「シミ」ではないでしょうか。シミにはいくつもの種類があり、それぞれで発生するメカニズムも異なります。しかしながら、多くのシミに共通している原因があります。それこそが今回ご紹介する紫外線です。 紫外線がシミの原因であることはもはや説明無用なほどに知られている事実ですが、誤った紫外線対策や、紫外線とシミの関係について正しく理解されていないこともあるようです。そこで今回はシミと紫外線についての関係、紫外線が原因になるシミの種類、アフターケアなどを交えて解説します。

フォトRFオーロラのご紹介

セントローズクリニック仙台

みなさまこんにちは。 セントローズクリニックのカウンセラーです。 まだまだ、暑い日が続いていますが体調崩されてないでしょうか? 残暑を元気にキレイに乗り切りましょう^^ さて、先日【フォトRFオーロラ ディーパー】の治療を受けました。 フォトRFオーロラは大変人気の高い治療なのでご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。 当院では5種類のタイプをご用意しており、 今回はシミ・くすみに特に効果の高いと言われている”ディーパー”の治療を受けました^^ 【フォトRFオーロラとは】 〇光エネルギーと高周波エネルギーを組み合わせた、【肌老化】を改善する治療です。  光エネルギーが色素に反応→シミやくすみを解消。  高周波熱で真皮層を活性化→コラーゲンを生成→ハリ、弾力UP! 〇その他に、そばかす、シワ、赤ら顔、毛穴の開きなど  ”お肌の総合的な若返り”に効果が期待される治療です! 治療は丁寧に照射をしていただき、1時間程度で終了しました。 今回、担当してくれた看護師さんに治療の途中で「顔が明るくなっているよ!」と驚かれ、 治療後自分でも顔を見てみると、顔の色が1トーンどころか2トーンほど明るくなっていてとても感激しました!!! 正直治療直後に効果を実感できるとは思っていなかったので、これは嬉しい誤算でした。 ちなみに痛みは輪ゴムではじかれているような、我慢できる程度の痛みです^^ 現在治療をして2週間、周りに「肌に透明感がでたね!」と褒めてもらえます。 自分でも肌の調子の良さを実感しています。 フォトRFオーロラは5,6回継続することで、より効果を実感できるそうなので このまま治療を継続しようと思います^^ みなさまもぜひ治療をしていただき、効果を実感していただけると幸いです(*^-^*) 目指せ素肌美人(*^_^*)

クリニックでうけられる乾燥肌の治療方法について

口コミ広場編集部

仁木須美子 医師

肌がカサカサしたり、つっぱったり、化粧ノリが悪くなったと感じることはありませんか? 十分なスキンケアなど対策を怠っていると、水分や皮脂が不足して、潤いのない「乾燥肌(ドライスキン)」を引き起こすことがあります。さらに症状が進むと、痒みや痛みを生じることもあり、肌を掻くことで細菌が入って、湿疹を引き起こしたりもします。 肌の乾燥を感じたら、皮膚疾患を引き起こす前に、乾燥肌を治療して、潤いのある肌を取り戻しましょう。 今回は、クリニックで受けられる乾燥肌の治療方法について、ご紹介します。乾燥肌の原因についてもまとめましたので、乾燥肌が気になる方は、是非参考にしてみてください

大きく開いた毛穴は治療可能?毛穴の種類別に出来る皮膚科でのケア方法

口コミ広場編集部

仁木須美子 医師

鏡を見ると、頰や小鼻などの大きく開いた毛穴が気になるというような悩みは、特に肌の曲がり角を迎えた女性には多いのではないでしょうか? 毛穴は必要なものというのはわかっていても、毛穴が開いていることで肌がざらついたり、メイクのノリが悪くなってしまうこともあることから、毛穴をなるべく、小さく、目立たなくしたいと思っている方は多いですよね。 そこで今回は、開いてしまった毛穴の治療や最適なケアの仕方について、ご紹介します。

シミの解消になぜビタミンCが効果的なのか

口コミ広場編集部

シミに悩む人が必ずと言っていいほど摂取している成分のひとつにビタミンCがあります。ビタミンCには肌のターンオーバーを促進する作用があり、美肌効果もあるとされているためスキンケア成分の代表格と言えるでしょう。 シミにも効果的とされ広く知られているビタミンCですが、そもそもなぜ効果があるとされているのか、そしてどのようにすれば効果的なのかを正しく理解できている人は決して多くないようです。 そこで今回はビタミンCがシミの解消に効果的な理由や、理想的な摂取量、さらにはNG法なども含めて詳しく解説します。

韓国女優の肌から人気が出た水光肌を作る「水光注射」のシミやくすみへの効果

口コミ広場編集部

小澤剛 医師

韓国の女優のような透明感とハリ・ツヤのある「水光肌」を叶える美容医療の治療法として広まっている「水光注射」。美容意識の高い韓国で人気が高く、日本でも美容マニアの間で注目の施術です。 この水光注射の治療法や効果、メリットやデメリットなどをご紹介します。

そばかすは思春期を過ぎれば消える? 消えない場合の治療法は?

口コミ広場編集部

笠井美貴子 医師

そばかすというと幼年期の子供に多いイメージがあり、思春期を過ぎたあたりから薄く目立たなくなることが多いといわれています。ところが、思春期を過ぎても薄くならないそばかすもあり、この場合では専門的な治療が必要になることもあります。ではなぜ、そばかすが薄くなる人とそうでない人がいるのでしょうか?それでは、そばかすが薄くならない理由や治療方法についてご紹介していきましょう。

目立つ毛穴を消す方法はあるのか。毛穴の開きは原因で対処法も異なる

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

鏡で自分の頬や小鼻を見ると、どうしても気になってしまう毛穴。毛穴が目立つとそれだけで肌の美しさが失われ、清潔感の無い印象になってしまいます。 しかも、毛穴はメイクで隠そうとすると厚塗りに見えてしまったり、返って余計に目立ってしまったりする事もあり、隠そうという努力がむしろ悪く働いてしまう事もしばしば。 なんとか早急に処置をしたいものですが、毎日のスキンケアを頑張ってみたり、毛穴解消の美容グッズを使ってみたりしても全然解消されないという方も多いのではないでしょうか。 実は、毛穴の開きと一言に言っても様々な原因の種類があり、それぞれ対処法も異なります。 今回は、既に目立ってしまった毛穴を消す方法はあるのか、その原因と対処法についてケース別に徹底解説いたします。

ぶつぶつが気になるいちご鼻を解消する治療法

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

何かの拍子に他人と顔を近づけた瞬間、相手があなたの鼻のてっぺんや小鼻に目線がきていることにドキっとしたことはありませんか? 実際に見られているわけでは無かったとしても、鼻は顔の中でも目立つパーツですし、気になりやすいパーツである事は確か。 もし、自分の鼻が「いちご鼻」状態だとしたら、相手の目線がより気になってしまう事も間違いないでしょう。鼻のてっぺん、小鼻の周りに黒くブツブツした状態の、通称「いちご鼻」は決して清潔な印象を与えないため、気がついた時は早期に対処したいものです。 今回は、ぶつぶつが気になるいちご鼻を解消する治療法を、自宅でできるセルフケア、専門医による治療法など含めあらゆる角度からご紹介いたします。

乾燥で毛穴が開く仕組みと毛穴の引き締め治療法

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

毛穴が開いていると、いくらファンデーションで上からカバーしても、綺麗に隠れませんよね? 毛穴開きは原因によって、主に4つの種類に分類されます。 乾燥してキメが乱れ、毛穴が目立つ「乾燥毛穴」。毛穴に汚れが詰まって、黒く見える「詰まり毛穴」。肌がベタつき、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が開く「炎症毛穴」。肌のハリが失われ、波型に開いた「たるみ毛穴」。 今回は、冬にも目立つ「乾燥毛穴」ができる仕組みと、毛穴の引き締め治療法について、お話ししたいと思います。寒い冬でも毛穴の開きが気になるという方は、是非チェックしてみてくださいね。

肌を美白に導くための洗顔方法のポイント

口コミ広場編集部

誰もが目指したい肌の美白。白い肌は七難を隠すとも言われますが、透き通るような白い肌は誰の目から見ても非常に美しいですよね。美白肌を目指して、積極的に美白化粧品などのコスメを使っている方も多いことでしょう。 しかし、折角美白コスメを積極的に使っていても、なかなか思い通りに美白が叶わないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか? 実はその原因は、洗顔の仕方が影響しているかもしれません。肌を美白に導くためには、洗顔方法も非常に大切です。今回は、肌を美しくしてくれる洗顔方法について、ご紹介します。

飲む日焼け止めは本当に効果があるの? 種類や選び方は?

口コミ広場編集部

紫外線の恐ろしさは、日焼けだけに止まりません。塗る日焼け止めを使っている人は多いかもしれませんが、最近では飲む日焼け止めも併用して、紫外線対策を行う人が増えてきました。しかし、飲む日焼け止めといっても種類が多く、どれを使うべきか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、飲む日焼け止めの効果や選び方について、説明したいと思います。5年後10年後に後悔しないためにも、正しい紫外線対策を知っておきましょう。

毛穴の開きにケミカルピーリングは効果があるの?

口コミ広場編集部

松島桃子 医師

肌トラブルにも色々な種類がありますが、メイクノリを悪くするなど色々な問題のある毛穴の開きは、特に気になるトラブルの一つではないでしょうか。 毛穴トラブルの解消に向けた治療方法の一つとしてケミカルピーリングがありますが、そもそも毛穴の開きがなぜ発生するのか、そして解消するためにはどういう対策が必要なのかという事を知っておくと、ケミカルピーリングの上手な取り入れ方もより分かりやすくなります。

食べ物を選んで体の中からシミ対策! 美肌に良い食事の選び方

口コミ広場編集部

笠井美貴子 医師

加齢と共に多くの人が頭を悩ますのがシミです。世の中にはシミ予防のサプリメントや美白化粧品など多くのシミケア用品が流通していますが、それらを活用する以外にも日頃の食事でシミ対策が可能だということをご存知でしょうか。 シミ対策の基本は体の外側からの対策と、体の内側からの対策の両方です。多くの人は化粧品などを使った外側からのケアに集中していますが、実は体の内側からの対策こそ重要です。そこで今回は体の内側からシミ対策をするためにおすすめの食材や栄養素、NG食材なども含めて紹介します。

紫外線の影響でできるくすみや日焼けを解消するための方法

口コミ広場編集部

紫外線が日焼けを引き起こし、そしてくすみの原因でもあることは、ここでお話しするまでもなくご承知のことかと思います。紫外線対策の重要性についてもあちこちで耳にされて、多くの方が普段から多少なりとも日焼け対策に取り組んでいらっしゃるのではないでしょうか。 にもかかわらず、あらためて紫外線の影響についてお話しするのには理由があります。それは、紫外線が私たちの肌に与える影響があまりにも大きく、実に、肌老化の原因の80%を占めていると言われているからです。 今回の記事では、こうした紫外線の影響の大きさについてお伝えしながら、紫外線によるくすみの解消法や日焼け対策についてもご紹介していきます。

日焼け止めの種類はどういうものがあるの? それぞれの特徴と選び方

口コミ広場編集部

私たちの肌を美しく保つために、最も重要な事は、実は十分なスキンケアコスメを使う事でも、美肌治療を沢山受ける事でもなく、紫外線をしっかりブロックする事かもしれません。 それというのも、肌のダメージや老化のほとんどは、紫外線のダメージによる光老化が原因で、肌老化の実に80%以上は、光老化が原因になっているとまでいわれています。 そんな肌の大敵ともいえる紫外線から身を守る方法の一つが日焼け止めです。 日焼け止めというととにかく美白を目指したい人や、シミができるのを防ぎたい人が使うというイメージが強いですが、そういった美肌を追い求める人たちだけではなく、何歳になっても肌をきれいに保ちたいのであれば、普段から絶対に取り入れておくべきアイテムなのです。 でも、毎日使うとなると気になるのはどんな商品を選べば、一番肌のために良いのかという事ですよね。今回は、そんな美肌の強力なサポートアイテム「日焼け止め」について、どんな種類があるのか、そしてどういうものを選べばいいのか、ご紹介します。

1 ~ 20 件 / 111件中

スポンサードリンク

お悩み・目的からコラムを探す

スポンサードリンク

ホンネをチェック!

シミ治療(シミ取り)・肝斑・毛穴治療の
リアルで詳しい体験レポート

口コミ 14,344

やらせなしの秘訣

リアルレポートは、口コミ広場から予約したメンバーのみの口コミに限定!
口コミ広場がチェックしてヤラセは排除、ネガティブ意見も全て掲載。

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,353人以上 の医師陣が回答!
総回答数 40,000件以上!