フェイスリフト手術のクリニックを探す

フェイスリフト手術はアンチエイジング対策として非常に効果のある外科手術で、こめかみや頬、あご下や首のたるみを改善することができます。 フェイスリフト手術といってもそのやり方はさまざまです。顔の部位や切開の大きさから分類したり、引き上げる層によってもその手法は異なります。最もポピュラーなやり方はSMAS法と呼ばれるものです。皮膚だけでなくSMASとよばれる表情筋筋膜も同時に引き上げる手術で、効果の持続性が高いことから多くの人に支持されています。 この手術のメリットをあげるなら、肌のたるみが一気に解消されるということでしょう。確実性と即効性がある手術であり、顔全体のたるみを持ち上げることで、若々しい印象を与えることができます。またリフトアップにより小じわなどにも効果があります。

フェイスリフト手術の口コミ 1596

満足度分布

5.0 (415)
4.5 (453)
4.0 (323)
3.5 (218)
3.0 (113)
2.5 (48)
2.0 (17)
1.5 (8)
1.0 (1)

治療者の分布

男女比

女性 97%

男性 3%

年齢層

10代 0%

20代 12%

30代 27%

40代 37%

50代 19%

60代以上 4%

エリアからさがす

 

最新の口コミ

  最新の症例写真


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,306人のドクター陣が49,614件以上のお悩みに回答しています。

  最新の美容医療コラム

フェイスリフト手術の基礎知識 入門編FAQ

フェイスリフト手術に関して、治療方法、効果、痛みやリスク、副作用、治療の流れ、費用、アフターケア、ダウンタイム等について、良くある質問にお答えします。

フェイスリフトの効果は?

フェイスリフト手術では、50代の方が20代の顔に戻る!といった過剰な効果はありません。効果は手術箇所や方法、個人差もありますが、だいたい5?10歳ほど若く見られる程度だと思っておいた方が良いです。顔のしわやたるみに対する改善効果は他のすべての方法を凌いでいます。手術後は、老化がストップすることはないので少しずつ老化は進行しますが、その老化速度が遅くなるため5年経っても手術前の状態に戻ってしまうということはないといえます。

ダウンタイムはどれくらいですか?

フェイスリフト手術はそれなりの規模の手術となりますので、2週間ぐらいはダウンタイムが続きます。その間は、顔が腫れたり、人によっては内出血の跡が出ることもあります。また、頬の部分が動き辛く感じる方もいます。抜糸には約1週間前後要します。髪は手術後3日目くらいから洗うことができます。この頃から、日常生活に支障をきたすことはほぼないです。

フェイスリフト手術の傷痕は残りますか?

フェイスリフト手術では通常耳の付け根ギリギリのところを切開し、それよりも上のところは髪の毛の中を使って行います。そのため、近寄って細かく見れば分かるかもしれませんがなかなか分からない程度の傷痕です。また、時間経過とともに傷痕も薄くなってきますので、約3か月も経てばほとんど目立たなくなります。

フェイスリフト術後に顔面神経麻痺が起きることがあると聞いたのですが本当ですか?

フェイスリフト手術後に5%ぐらいの確率で少しだけ麻痺が起こるということはあり得ますが、そのうちの90%は1?2日で回復します。5%のうちの10%くらいが1ヶ月くらい軽い麻痺をきたすことがあります。しかし、必ず元に戻るので心配はいりません。フェイスリフト手術はそれなりの手術となるので高度な技術が必要とされます。ある程度のリスクもあるので、信頼できる経験豊富な医師を選ぶようにしましょう。

口コミ広場運営事務局が調査し、一般的な内容としてお答えしておりますが、フェイスリフト手術についての治療法、効果、副作用、費用等は病院、クリニックによって異なりますので、治療を受ける際には、病院、クリニックに正確な情報をご確認ください。