ただいまの口コミ 126,116 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,304件)

1363人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

胸の左右バランスを整える手術方法と金額を教えて下さい


ご質問です。

もともと左右のバストサイズが極端に違い、20歳の時点でアンダー65のカップサイズは左はD、右はB位でした。

そのため、前から豊胸には興味があったのですが、子供を二人出産し現29歳、授乳をして垂れたのも影響してなのか小さかったほうが更に なくなってしまい、以前は盛れる下着などでどうにか誤魔化せたのが今は底上げするバストが貧相でブラに隙間ができてしまい水着のときには右側の乳首が見えるのでは…と思うくらいで、本格的にどうにかしたいと考えています。

授乳後なので不自然に張りがあるのは抵抗があり、あくまでも左側に合わせた感じにしたいです。

個人的には脂肪を使ったやり方(最新?の定着率が良いものを含め)が違和感も無さそうだしいいなと思うのですが、授乳で更に縮んだとはいえ、もともと右側は小さかったので出来るものなのかと、痩せている体系(158/40)で必要な脂肪量がとれるのかも疑問です。
また、パッドを入れるのは触りごごちや手術跡でばれると聞いたので現段階でちょっと抵抗があります。

①私の体の条件で左右を整えるのに適した術式
②費用面と効果の持続性


上記について、ざっくりわかればと思います。来年の夏までにはこのデコボコバストから解放されたいです…。

  • 投稿日 2014-10-28
  • view 1530
  • 回答数 7

ドクターからの回答

A
ガーデンクリニック 池袋院 (非公開)
丸山直樹 先生より
投稿日 2014-11-21

胸の左右差に悩まれているかたは本当に多いですよ。
まず、気をつけないと行けないのが、漏斗胸やポーランド症候群といった病気のせいで右が極端に小さい場合です。

胸郭といって、肋骨の部分も凹んでいますか?また、大胸筋といって筋肉に左右差はありませんか?もし、骨の部分から凹んでいるような場合は、その程度が重度であれば、漏斗胸から治さなくてはならない場合もあります。

骨や筋肉といった土台の部分が正常であれば、脂肪注入単独で治療できます。痩せていても、豊胸に必要な脂肪は採取できます、158cm 40kgであれば、右胸を左胸に合わせる分量の脂肪ならば採取できると考えます。

注入した脂肪の50%は吸収されると一般にいわれますが、私の経験では通常の脂肪注入でも70%くらいは残るのではないかと思っています。手術して3か月から半年間残った脂肪は、一生ものです。

生着率を上げる方法として、多血小板血漿(PRP)、ピュアグラフト、コンデンスリッチ豊胸などが開発しされています。

値段は、各院のホームページなどを参考にされると良いと思いますが当院の場合は、キャンペーンやモニター制度を利用しない場合、“通常の”脂肪注入の値段としては脂肪吸引代(何部位かによる)+脂肪注入代(40万円)+麻酔代(10万円)という値段です。

松下皮フ形成外科の松下です。
お話からすると脂肪注入は難しいと思われます。それ以外だとヒアルロン酸注入ということになりますが、1年おきぐらいに定期的に注入する必要があります。
ダウンタイムがあまりないのでまず、始める治療としては良いかもしれません。
最終的にはシリコンバッグをわきから挿入するのが良いのかもしれませんが、片側だけだとやわらかさの違いが出る可能性はあります。

A
塩崎クリニック
塩﨑 將晴 先生より
投稿日 2014-10-29

脂肪注入は必ず縮小してしまいます。シリコンバッグや、生殖バッグで左右を整える方が、賢明です。費用等は塩崎クリニックの穂^ムページを御覧下さい。

40Kgの体重では十分な脂肪が取れないと思います。

基本的には乳房インプラント(人工乳房)の埋入の適応かと思います。
新しいインプラントは違和感が非常に少なくなっています。

左右差についてはバッグの大きさを変えることで適応できると考えます。
左右異なるバッグを使用する場合の手術代金は、約60から65万円程度と思います。

A
コムロクリニック(旧コムロ美容外科) 東京銀座院
小室好一 先生より
投稿日 2014-11-09

コムロ美容外科 小室好一です。
身長158㎝,体重40㎏では、人工乳線かヒアルロン酸注入になるでしょう。
人工乳線は自由に大きさを決めることができ、左右差も整えることが出来ます。以前よりも自然で柔らかい張りのあるバストができます。でも脂肪注入は現在の体型から満足いく大きさは不可能ではないでしょうか。しばらくは、ヒアルロン酸注入で様子をみて、体重を増やすことをお考えになってみてはいかがでしょう。ある程度、脂肪が付きましたら、ヒアルロン酸から脂肪に替えることが可能です。

胸の左右差を整える方法を列記します。
①ヒアルロン酸注射(1本(10㏄)38,880円)
②自己脂肪注入(718,200円)
③シリコンバッグ(486,000円~)
④乳房縮小術(1,620,000円)
上記の中で最も簡単な方法はヒアルロン酸注入です。ただし、吸収されるため定期的な施術が必要となります。自己脂肪注入では採取できる脂肪が必要となります。158/40からBMIは16.0ですので採取できない可能性が高いです。シリコンバッグと乳房縮小術は外科的な手術なため手術跡やばれることが嫌であれば難しいと思います。
日本人では少数派ですが、欧米では既婚者であり(または授乳が終わり)、ご主人の同意が得られていれば乳房下縁切開(胸の下)や乳輪縁切開(乳輪の周り)からシリコンバッグを挿入することが多いです。

お胸に左右差がある方は多く、同様のお悩みでご来院される方も沢山いらっしゃいます。
痩せ型で脂肪注入が難しい場合、手軽にできる方法ですと、ヒアルロン酸注入がお勧めできます。
注射だけですので、大きな負担はございませんが、手術とは異なり永久的な効果はございません。
お胸のご状態によって、どの位の量が必要になるかは変わってきますので、まずは無料のカウンセリングで診察をしてからのご案内になります。

豊胸手術(胸の整形) の相談を探す

回答ドクターの行った豊胸手術(胸の整形)の口コミ

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,363人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!