ただいまの口コミ 125,912 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,300件)

1358人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

プラセンタ注射と血液の関係


プラセンタ注射を受けた人は献血ができないと聞きました。
プラセンタ注射をしたいのですが、献血も定期的にしたいと思っております。
本当に、献血に影響があるのでしょうか?

  • 投稿日 2014-08-10
  • view 2024
  • 回答数 7

ドクターからの回答

A
こいずみ形成クリニック 名古屋
小泉正樹 先生より
投稿日 2014-08-12

プラセンタ注射を受けている方は、献血をしないことと厚生労働省が通達を出していますので、ルールに従わなければなりません。

献血禁止の原因は狂牛病のためですが、5年以上は日本国内で狂牛病は出ていませんが、まだ献血禁止は解除されていません。

ヒトプラセンタには「プリオン」と呼ばれるタンパク質が原因の感染症リスクの可能性があります。
ヒトプラセンタによる感染症の報告はございませんが、プラセンタは胎盤でヒト由来の血液や臓器から製造されておりますので、理論的なリスクが否定できないことから、献血はご遠慮頂いております。

A
牧野皮膚科形成外科内科医院
牧野太郎 先生より
投稿日 2014-08-19

牧野医院の牧野です。
プラセンタはヒト由来の生物製剤なので、輸血と同じ扱いになります。輸血経験者は献血ができませんので、プラセンタも献血ができません。プラセンタによる感染症は過去に報告はありませんが、取り決めですのでご了承下さい。
よろしくお願いします。

エストクリニックの小平です。
プラセンタ注射は、「血液製剤」扱いのため、厚生省で献血を控えるよう通達が出ております。
今後も定期的に献血をしたいという希望があるのであれば、プラセンタ注射はできません。
もしプラセンタ注射で改善したい症状(アトピー、冷え症など)があるのであれば、別の方法をご検討いただいたほうがよいかと思います。

A
塩崎クリニック
塩﨑 將晴 先生より
投稿日 2014-08-12

プラセンタ治療(注射)で、変異性クロイフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを完全に否定する事は出来ない、≪但し、日本国内・海外とも1例も感染症が伝播したとの報告は未だ有りません)等の理由で、献血を控えることが求められています。プラセンタの効果は様々ですが、今回は省略させて戴きます。

お問い合わせありがとうございます。

献血を行っている日本赤十字社ではプラセンタ治療を受けられた方からの献血をお断りしています。これからも献血をご希望の場合はプラセンタ治療を全く行わないことが必要となりますのでプラセンタと献血の両方とも行うことは出来ません。

プラセンタは、ヒト由来の、生物製剤です。

輸血やヒト組織、血液を原料とした製品を1回でも使用された方は、献血ができないと、

厚生省が、通達を出しています。

プラセンタは、

ウイルスや細菌が製品に混入しないよう、厳しい検査を経て製品化されていますが、残念ですが、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病や未知の感染症などの伝播のリスクを完全には否定できません。(ヒト胎盤を原料とする医薬品の投与による感染症の報告は現在までありません。)

献血を、続けたいのなら今の体制では、プラセンタ注射は止めた方が良いですね?

アンチエイジング・美容点滴 の相談を探す

回答ドクターの行ったプラセンタ注射の口コミ

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,358人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!