{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

ホクロかそばかすか判断できないものの治療法について

私は顔にそばかすとホクロが多く、いまいちそばかすなのかホクロなのか判断できないものもいくつかあります。

1ヶ月ほど前にピコスポットを全顔に当てました。明らかにホクロと分かるものは今でもくっきりと残っているのですが、どちらなのか見分けがつかないものは、消えてはないものの若干薄くなったような気がします。

そのような場合、再度ピコスポットを当てるべきなのでしょうか。それとも、炭酸ガスレーザーを打ってしまうべきなのでしょうか。

また、ピコスポットをもう1度打ってみて、まだ残っているようだったら後日炭酸ガスレーザーを打ちたい場合、2つの施術間隔はどれくらい開けたらよいですか?

説明が分かりにくく申し訳ありません

1 名のドクターが回答

宇井千穂

2023-01-24

78View

1件の回答があります

1件目の回答

こんにちは。
「やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院」の院長:宇井千穂です。
ご心配なお気持ちは分かります。

1ヶ月ほど前にピコスポットを全顔に当てたのですね。
ピコスポットの反応は良かったようですが、残ってしまった部分があるのですね。
再度受けられるか場合は半年位開けられると良いですが、治癒には個人差がありますので、ドクターにご相談頂くのはいかがでしょうか。

詳しくはご担当医師にご相談ください。
ご参考ください。
何か他にも心配事やわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。


宇井千穂先生のほくろのレーザー治療の症例 (アフター)

宇井千穂先生がいるクリニック

やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院

4.36
 

東京都 千代田区 | 秋葉原 駅 徒歩3分

口コミ広場から予約すると…
施術料金の 最大10% ポイント還元!

関連するほかの相談

ほくろのレーザー治療の相談をもっと見る

あなたも無料で相談してみませんか?


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1306人のドクター陣が67,000件以上のお悩みに回答しています。

ほくろのレーザー治療のほかの相談

ほくろのレーザー治療に関連するクリニックを探す

検索条件

 

ほくろ除去・あざ治療・イボ治療

 

ほくろ除去、レーザー治療


ほくろ除去・あざ治療・イボ治療で相談回答の多いドクター