1309人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

ケナコルト注射の脂肪萎縮について


顔に脂肪注入した所が部分的に膨らんでいた為に脂肪溶解注射を少量お願いしたところ、ケナコルト注射を進められ、
膨らんでいるか所に注射したところ、膨らんでいる箇所の下の部分が2週間後あたりから凹んでしまいました、うっすら黒くもなっています。
疑問に思いケナコルトで検索して思った事は、少量とは言え深い層に注射してしまって副作用の脂肪萎縮で凹んだのと、
重力で下がる事を計算に入れてないのと、膨らみを狙えていない為に膨らんでいる箇所の下の部分が凹んでしまったと思っています、
ケナコルトはケロイドに使用するもので、私の様な状況の治療に使用するのは一般的には無いようです。

長くなりましたが、このような状況で凹みを軽減する治療法はあるでしょうか?
また自然治癒で治る可能性はどの位で、何か月位でしょうか?
凹みの深さは1㎜前後程かと思います、個人差もありますし予想しづらいのは分かっていますので、1つのケースとしてでもご回答頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

  • 投稿日 2021-01-14
  • view 15
  • 回答数 2

ドクターからの回答

脂肪溶解注射が効果的に作用するならばよいのですが、そのようなものがないためケナコルト注射を選択したのでしょう。仰るとおりケロイドに対する対象療法として永く使われてきましたが、薄めて使用することと2回目以降は1ヶ月以上開けて効果を見ながらということです。勿論、必要な部位に適量注射しないと目的以外の場所の萎縮を起こす可能性があります。ゆっくり経過を見ること、必要なら窪んでいるところにヒアルロン酸で改善を計るのがよいのではないでしょうか?

はじめまして、大塚美容形成外科横浜院の井田です。
hanako 様のご心配される、とてもよくわかります。
今より改善する可能性はあるので、6カ月ほどは様子を見られるとよいと思います。
修正は脂肪やヒアルロン酸の注入になります。
また、整容的にはケナコルトを脂肪萎縮目的に使用することもあります。
詳しくは担当医にご相談されると安心だと思います。
他にもわからないことがありましたら、何でもご相談ください。

輪郭・顎の整形 の相談を探す

  1. 美容医療の口コミ広場
  2. 輪郭・顎の整形
  3. 輪郭・顎の整形の相談
  4. 脂肪注入(輪郭・顎の整形)の相談
  5. 治療への不安(痛み・失敗・副作用)
  6. ケナコルト注射の脂肪萎…