{{ message }}

エラボトックスの持続性について

エラボトックスを打つと咬筋が小さくなり半年ぐらいは効果が持続しその後は戻ってしまうという説明書きをよく見るのですが、完全に施術前の咬筋の厚さに戻ってしまうのでしょうか?
ある程度は半永久的な持続はあるのでしょうか?


2016-12-04

7092View

回答数2

ドクターからの回答

すなおクリニック

院長 土屋沙緒

ボトックスの効果は、筋肉の動きをゆるめることにあります。筋肉が動かないでいると廃用性委縮といって、筋肉が衰えてしまいます。

ずっと歩かないでいた病人の足が細くなってしまうのと、同じですね。

筋肉が一旦細くなっても、もう一度鍛え治せば、また太く強くなっていきます。

ボトックスの効果が切れた後に、かみしめる運動を沢山すれば徐々に大きさが戻っていきます。

ボトックスを何年か連続で打っていると、衰え切った筋肉を戻すのが困難になり大きさがもとに戻りづらくなるといわれています。


大塚美容形成外科 東京大塚院

院長 石井秀典

半永久的ではありませんが、確かに半年では元通りの状態までには戻りません。戻るのは筋肉の動きです。筋肉は動き出してもすぐには元通りの大きさまで膨らみません。恐らく10カ月から1年ほどかかって戻ると思います。逆に長期的な効果を求めるのであれば4カ月おきに連続して3回の治療を受けると効果は長くなります。


あなたも無料で相談してみませんか?


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1335人のドクター陣が51,000件以上のお悩みに回答しています。

エラ・小顔ボトックスのほかの相談

回答ドクターの行ったエラ・小顔ボトックスの口コミ

回答医師の紹介