{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

脂肪注入後 突然エクボのような窪みが出来ました

目の下のクマ取りと同時に 目の下、ゴルゴ、ほうれい線、こめかみに脂肪注入しましたが、2ヶ月後片側の頬の真ん中に、エクボのようなくぼみができ、6ヶ月たった今も治りません。
どの様な原因が考えられますか?
また、修正方法はどの様な治療が考えられますか?

1 名のドクターが回答

九野広夫

2022-04-30

167View

1件の回答があります

1件目の回答

初めまして。医療法人美来会Kunoクリニックの九野です。美容医療や形成外科領域では、技術や知見は医院やDr.によって進化の程度や手段が全く異なりますので、同じお悩みやご質問でも返ってくる返答の内容や質が医師によって全く違うことがよくあることを、先ず御知りおき下さいね。

あきさんが過去に頬の脂肪吸引やフェイスリフト手術をされていないという前提で専門的見地から私なりの一般論で申し上げます。先ず、原因は幾つかありますが、最も考えられるのは

術後ミニ血腫の発症→注入脂肪の生着が悪化→壊死周囲の限定的な線維化→線維化による癒着、陥没 

というストーリです。

もしもあきさんが、陥凹部に脂肪注入を考えていらっしゃる場合は、線維化の寿命を迎える術後1年程度は(特殊な処置を施さない限り)癒着によって、注入脂肪の生着が良くないか捌けて却って凸凹になる可能性があります。ヒアルロン酸注入なら、癒着の程度が推し量れますが、一時的効果である上にこれも捌けて却って凹凸になることがあります。

更に過剰吸引後の状況を悪化させる手段として、フェザー糸リフト(稚拙な技術だと凸凹やタワミのムラが生じます)、術後インディバやサーマクール、ハイフ(1回でも過度に行うとしこりや凸凹、引き攣れになることが多いです)、バッカルファット除去(もっと凹みます)
等があります。

尚、当院では独自にその特殊な処置を既に開発しています。宜しければ当院HPで該当症例を御参考になさって下さい。


九野広夫先生の脂肪注入(顔のしわ・たるみ)の症例 (アフター)

九野広夫先生がいるクリニック

Kunoクリニック 梅田院

Kunoクリニック 梅田院

3.20
 

大阪府 大阪市北区 | 東梅田 駅 徒歩2分

口コミ広場から予約すると…
施術料金の 最大10% ポイント還元!

関連するほかの相談

脂肪注入(顔のしわ・たるみ)の相談をもっと見る

脂肪注入(顔のしわ・たるみ)のおすすめコンテンツ

編集部のおすすめ!

あなたも無料で相談してみませんか?


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1384人のドクター陣が60,000件以上のお悩みに回答しています。

脂肪注入(顔のしわ・たるみ)のほかの相談

脂肪注入(顔のしわ・たるみ)に関連するクリニックを探す

検索条件

 

しわ・たるみ整形(注入、糸、フェイスリフト)

 

ほうれい線、ゴルゴ線、脂肪注入


しわ・たるみ整形(注入、糸、フェイスリフト)で相談回答の多いドクター