ただいまの口コミ 125,826 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,300件)

1356人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

ケミカルピーリングについて


ニキビとニキビ跡の治療のため、美容クリニックでケミカルピーリングを受けました。
肌が乾燥し過ぎて痒みや赤みが引きません。
このような場合は、どのように治療を受ければいいでしょうか?

ケミカルピーリングはやめるべきでしょうか?

  • 投稿日 2014-08-26
  • view 2288
  • 回答数 6

ドクターからの回答

A
こいずみ形成クリニック 名古屋
小泉正樹 先生より
投稿日 2014-08-27

ピーリングの薬剤が合わなかった可能性もありますので、
しばらくは見合わせたほうがいいでしょう。

いますることは保湿で、焦って追加の処置はさらに悪化させたり
クスミを助長する可能性もありますので控えたほうがいいと思います。

お肌を休ませることが大切かと思います

エストクリニックの小平です。
患部を拝見しておりませんので詳しく判断出来かねますが、施術後の肌の乾燥・痒みや赤みはケミカルピーリングを受けられた方の一般的な経過ではあります。
しかし、今の状態が長く続いたり、ご自身の精神的ストレスになるようであれば、ピーリングはお勧めしません。
例えば、痒みが治まらずに掻いてしまったりすると、色素沈着を起こしシミの原因になります。また、ピーリングは皮膚を薄くする施術ですので、紫外線の強い時期などはアフターケアによってはシミが出来やすい肌になってしまいます。
当院ではフォトRF(オーロラ)の光治療とクライオセル(イオン導入)でニキビ・ニキビ痕の肌を改善された方が多くいらっしゃいます。フォトRF(オーロラ)は現在できているニキビとニキビ痕の両方に効果があるので、ぜひご検討されてみると良いと思います。

松下皮フ形成外科の松下です。
肌が乾燥しやすいのであればその後の保湿をしっかり行うことです。
また、ピーリングの濃度を調節することで多少は乾燥感を抑えることができるので施術してもらっているクリニックに聞いてみてください。

ケミカルピーリングは、酸の力で肌から余分な角質を除去するため、肌が再生するまでの間は保湿力が低下し、乾燥しやすくなります。
そのため、乾燥を防ぐためにもしっかり保湿を行うことが大切です。化粧水をたっぷりつけるなど、アフターケアをしっかり行いましょう。

また、ケミカルピーリングを繰り返し行うことで、正常なターンオーバーへと導きますので、諦めずに続けて頂ければと思います。
それでも、同様の症状が出現した場合は、すぐにクリニックへ相談しましょう。

A
塩崎クリニック
塩﨑 將晴 先生より
投稿日 2014-08-27

本格的にケミカルピーリングを施行すると、アフターケアが大変で、巷では安易なケミカルピーりングが行われている事が多いようです。乾燥して赤みが引かないとの事ですが、もしかしたら好転反応かもしれません。主治医と良く相談され適切な指導と処置を行って貰うのが一番かと考えます。因みに、当院では、ニキビに対してケミカルピーリングはほとんど行わず、レーザーによるリジュビネーションやフォトセラピーなどで治療しております。ダウンタイムが無く心地良い治療です。1ヶ月に一度位のペースで改善されていきます。また、生活指導等も大切なので、行っております。

銀座肌クリニックの、百枝です。

ケミカルピーリングは、にきびがこもらないように早くにきびを出す作用があります。その途中段階で、いったんにきびが増えたように見えます。これは、今までこもっていたにきびが排出される過程ですので、好転反応と呼んでいます。

受診したクリニックで、診察してもらい、一時的な好転反応なら保湿をしながら辛抱して治療を継続した方が良いでしょう。

または、ニキビレーザー処置治療に、変更する方法もあります。

20代とお若いので、皮脂の分泌も多いので、根気よく治療してください。

ニキビ治療・ニキビ跡の治療 の相談を探す

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,356人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!