ただいまの口コミ 126,172 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,305件)

1364人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

頬のたるみと、目の下の涙袋のその下が膨らみを取りたいです


最近特に目立って…鏡を見るのも外に出るのも億劫です。切らないフェイスリフトというのが話題ですが、糸で引っ張るとはどういう事ですか?
韓国式と通常のものとの違いは何でしょう?
あまり費用や日数が掛からず、術後も腫れない治療を望みます。
どれがおすすめか教えて下さい。

  • 投稿日 2014-06-19
  • view 588
  • 回答数 4

ドクターからの回答

糸によるリフトアップは、シリコンなどでできた特殊な医療用の糸を皮膚の下に埋め込みます。
糸を頬周辺とこめかみ付近の皮膚下に固定することで、糸を使って物理的に引き上げていきます。
頬周辺のたるみであれば、しっかりと引き上げることが可能です。ただ、目の下のふくらみは糸リフトでは解消が難しいことが多く、サーマクールやタイタンなどの高周波治療や、切開によるたるみとり・脂肪とりが適しています。
腫れを極力抑えるのであれば、サーマクールがおすすめです。

韓国式美容鍼は、糸リフトに用いる針よりもずっと細い鍼を用います。これは皮膚の中で数カ月で溶けていきます。
糸で引っ張るのではなく、鍼を皮膚下に挿入して、ツボを刺激することで皮膚の細胞を活性化し、コラーゲンを増成させることで、肌にハリを出します。
糸リフトよりも軽度のたるみに効果的です。

糸で引っ張るリフトアップ治療としては、ミントリフトという方法があります。
ミントリフトは、刺のついた糸を頬に6~10本程度挿入します。その刺に皮膚を引っ掛けてタルミを持ち上げる治療です。

韓国式美容針やウルトラVリフトといったリフトアップ治療は、皮膚に刺はついていません。50~100本糸を挿入することによりリフトアップさせる方法です。

タルミが軽度の場合は、韓国式美容針やウルトラVリフトなどの方法で効果がありますが、タルミが強い場合は、刺のついた糸(ミントリフト)で治療した方が良いと思います。

A
塩崎クリニック
塩﨑 將晴 先生より
投稿日 2014-06-21

当院では主にハッピーリフトを行なっております。10ヶ月ほどで、糸は溶け、其の後、支持組織ができ周りにコラーゲンが生成されます。手術は状態・希望・費用・その他によって決められますが、手術後タイタン・リジュビネーション等でフォロウしていくと、より一層たるみが引き上げられ、お肌が若返ります。

月子様の御希望のダウンタイムも少なく、費用もあまりかからない方法で
御提案いたします。
①涙袋の下の膨らみ=いわゆる目袋といいます。
目袋自体をとるには経結膜脱脂という手術になりますが、却ってちりめんジワが
増えたり、凹んだりすることもあるので賛否両論です。そこで、目袋の下~頬上部に
かけての下眼瞼溝にヒアルロン酸注射をして膨らませると目袋が目立たなくなります。
②糸でのフェイスリフトには二つあります。
いわゆる韓国式ショッピングリフトはダウンタイムも程んどなく、費用も比較的
安くすみますが、残念ながら効果は???です。
スレッドリフト(棘のついた糸)で釣り上げる方法は、それなりに効果もありますが、ダウンタイムも1週間程度かかりますし、費用もそれなりにかかります。

顔のしわ・たるみの整形(リフトアップ手術) の相談を探す

回答ドクターの行った顔のしわ・たるみの整形(リフトアップ手術)の口コミ

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,364人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!