1309人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

人中短縮 施術方法について


人中短縮をしたいです。
ただ、カウンセリングに行ったところ傷が目立つことや小鼻の広がり、鼻の穴が目立つことなどデメリットも聞きました。
2週間後や1ヶ月後だとやはり人前に出られない状態でしょうか。
あと、クリニックによって口輪筋を切除しないところ、する所があり、全部切除すると良くないから一部だけ切除するというクリニックもあって、後戻りのことも考えるとどれが良いのかわからないので教えて欲しいです。

  • 投稿日 2021-02-22
  • view 22
  • 回答数 2

ドクターからの回答

はじめまして、大塚美容形成外科横浜院の井田です。
ポメラニアン様のご心配されるお気持ち、とてもよくわかります。
通常、人中短縮術は術後の腫れは大きくないため、術後2週間でもメイクでカバーできることが多いです。
ただし、傷は赤く固くなりやすいため、落ち着くには術後6か月ほどかかります。
また、一般に後戻りの大きな手術ではないですが、切除が多いほうが後戻りはし難いです。
ただし、切除量だけではなく、手術内容の影響も大きいです。
詳しくは実際にカウンセリングを受けられるとよいと思います。
他にもわからないことがありましたら、何でもご相談ください。

人中短縮術の傷跡は少なくても2か月までは目立ちますのでメイクで隠す必要があります。最終的には半年ほどの経過できれいに治ります。私の経験上ですが人中短縮術は後戻りが少ない術式です。因みに私は口輪筋を全く取らない方法で行っています。

この質問に関連するタグ

口元・唇の整形 の相談を探す

回答ドクターの行った口元・唇の整形の口コミ