ただいまの口コミ 125,883 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,300件)

1358人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

傷跡とかゆみを消せますか


交通事故で負った太股の傷跡が赤く盛り上がり、強いかゆみが伴います。すでに15カ月たっていますが、治療は可能でしょうか?通っていた皮膚科では、3年ほどたって傷がおちついてからでないと、レーザー治療は無理だと聞いたのですが。
傷跡とかゆみを消すことが可能であれば、時期と費用はどれくらいかかりますでしょうか。
傷跡は3x4cmほどで、赤く盛り上がった状態です。

  • 投稿日 2014-09-26
  • view 5559
  • 回答数 7

ドクターからの回答

15か月も経過していれば、どの治療も可能と考えます。
傷痕は肥厚性瘢痕かケロイドかは、ご質問の内容だけでは難しいです。
瘢痕の治療は内科的から外科的(形成)までありますが、瘢痕の治療と称して形成を含めた縫縮まで行い、その再々発に対してケロイド体質だからという言い訳は通用しないと思いますから、まずは専門的に瘢痕かケロイドかの的確な診断を得ることが大事です。
なお、瘢痕でもケロイドでも術後に放射線療法を併用するのは有効であるとのエビデンスもあります。
また、通常の瘢痕は表皮形成後約1年のピークから安定化に向かう傾向にあり、最初にも述べましたように、レーザー治療まで3年も待つ必要はないと考えます。
また、レーザー以外のほとんどが保険適応の治療法であることも付け加えておきます。

A
こいずみ形成クリニック 名古屋
小泉正樹 先生より
投稿日 2014-10-01

傷痕の治療については、赤み・盛り上がりを軽減させるのは非常に時間がかかります。
15か月経過していれば治療は可能です。
レーザー治療は効果がある人もいれば、効果のない人もいます。

かゆみ・盛り上りを軽減させるためには、テーピング・圧迫などの治療が有効で、エビデンスのある治療方法です。
外用薬・内服薬も有効です。
さらには、手術で再縫合ということも有効であることが多いです。

実際に診てみないとわかりませんが、肥厚性瘢痕になっていると思われます。
すでに、1年経っているので治療は可能です。
レーザーも良いと思いますが、その前に
ステロイド軟膏・テープ・局所注射などを行っても良いかもしれません。
また、ジグザクに切除縫合する形成外科の手術方法もあります。
保険適応になる治療もあるので、美容外科ではなく
お近くの総合病院の形成外科受診をお勧めします。

外傷による肥厚性瘢痕の状態ですから、まず、保険診療での対応になります。かゆみはステロイド徐放テープ(ドレニゾンテープ)を貼付すれば、軽減します。テープで効果が思ったほどない場合は、局所ステロイド(ケナコルト)を2週間おきに注射すれば、さらにかゆみと盛り上がりが改善すると思われます。痒みはほとんどなくなると思いますが、平らになっても、傷跡を消すことはできません。治療期間は半年以上かかります。費用は保険ですから、1回1000円前後でしょう。お近くの形成外科もしくは皮膚科でご相談してみてください。

A
牧野皮膚科形成外科内科医院
牧野太郎 先生より
投稿日 2014-10-01

牧野医院の牧野です。
症状から考えると、外傷後の肥厚性瘢痕だと思われます。
治療としてはレーザー治療はファーストチョイスでは無く、ステロイドテープやヒルドイドソフトの外用やステロイド注射、リザベンの内服などの保存療法や、ケロイドでなければ手術療法も考慮できます。レーザー以外の治療は試されたでしょうか?ご検討下さい。

松下皮フ形成外科の松下です。
外傷後の傷跡治療ですが、おそらく肥厚性瘢痕という状態だと思います。
治療としてはトラニラストの内服とステロイドの局所注入、テープによる圧迫を一般的には行います。ただ、効果が出にくい方やもう少し傷跡をきれいにしたい場合は局所麻酔下に切除縫合することもあります。レーザーについてはロングパルスYAGレーザーを利用した治療があり、当院でも行っています。ただ、長期的な治療が必要になります。
レーザー以外の治療は保険診療でできますのでいつでもご相談にいらしてください。

A
塩崎クリニック
塩﨑 將晴 先生より
投稿日 2014-10-01

治療は可能です。15ヶ月経過しているのであれば、傷痕修正手術はできるはずです。費用は10から20万円程度だと思います。

傷跡治療、ケロイド の相談を探す

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,358人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!