ただいまの口コミ 125,940 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,300件)

1358人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

瞼裏にはみ出した埋没法の糸の除去について


こんにちは。
私は10年ほど前に埋没法をやり、それが取れかけたため4年前に別の病院で再度埋没法をやりました。
先日コンタクトがあわなくなり眼科に行ったところ埋没法の糸が瞼の裏にはみ出して眼球に少し傷が出来ているようでした。
現在痛みはありませんが違和感が少しあります。
目の状態は、二重をキープしていますが、このはみ出した糸は10年前の取れかけた糸という可能性もありますでしょうか?
やり直しのオペをした時に前の糸は取り除いてません。
いずれにせよ目のために抜糸になるかと思いますが、はみ出した糸は簡単にとれますか?
またそれが現在の二重を作っている糸の場合は二重が取れてしまいますか?
以前の糸だった場合は現在のものを取らずに、それだけを抜糸できますでしょうか。

  • 投稿日 2014-02-24
  • view 10764
  • 回答数 6

ドクターからの回答

こんにちは。

共立美容外科の浪川(なみかわ)です。

患者様は過去の手術歴と現在の二重の因果関係に関して色々と混乱されている様ですが、それよりも眼瞼裏面の結膜側に露出した糸をそのまま放置されている方が問題です。
眼科にかかったとおっしゃるのなら、本当は眼科の先生がその場で処置すれば良いと思いますが、下手に糸を抜いてせっかくのラインが外れてしまった場合の責任の追及を恐れてか、たいていは受けたクリニックで処置するように言われるようです。(まぁ、しかたないかもしれません)
私の経験から申しますと、結膜側に遊離した糸は二重の描出には関与できていない事がほとんどです。
それを抜いたところで二重が外れてしまう事はないと思いますが、それで、もし外れたとしたら、また掛け直せばよいでしょう。
コストの問題もあるかもしれませんが軽いとはいえ症状(違和感)があるのにそのまま原因を放置すべきではありません。

当院では年中無休で無料カウンセリングを承っておりますのでお気軽にご利用なさって下さい。

手術は無理強いはしません。

瞼の裏側からはみ出している糸は、4年前・10年前どちらの可能性もあります。
糸が完全に露出している状態であれば、それが古いものだとしても新しい糸に影響を及ぼさずに比較的簡単に除去することが可能でしょう。
ただ、除去することによって二重の形が変わってしまう可能性は多少ありますのでご注意ください。

埋没法をまぶたの裏から行うと現在起こっているような合併症を起こす可能性があります。現在、裏に糸が見えているということですが、結び目は皮膚側のほうにあるのでもし、裏から引っ張ったとしてもうまく抜けない可能性があります。皮膚側で糸の存在がわかれば抜けるとは思いますが、皮膚側から抜けないとしても裏から見えている露出した糸をできるだけ引っ張って切ることで中に埋め込むことはできるので何らかの処置は必要でしょう。
糸の処置をした場合、今の線が薄くなる可能性は高いですが、このままにして角膜を傷つけるよりはよいと思います。
当院でも治療は可能ですので、いつでもご相談にいらして下さい。

グランクリニックの中村です。

どのような方法でされていたとしても、二重のラインはそのままに、出てきている糸は取れます。
安心してカウンセリングを受けられて大丈夫です。

A
Dr.アンディーズクリニック 六本木院
アンドリューウォン 先生より
投稿日 2014-02-26

こんにちは、ゆみさん。
ご相談の件ですが、埋没糸の抜糸は可能ですが、簡単に抜ける場合と時間がかかる場合がございます。
また、癖がしっかりとついている場合は二重が戻ることはありませんが、場合によっては二重のラインが薄くなったり幅が狭くなったりすることがございます。
どちらにしても違和感を感じていらっしゃるとの事ですので、早めに施術を受けられたクリニッックにて検診を受けられる事をおすすめ致します。

A
塩崎クリニック
塩﨑 將晴 先生より
投稿日 2014-02-26

通常、簡単に糸は取れるものです。はみだした糸が10年前のものかどうかは、診察してみれば判るはずです。腕のよいドクターなら、二重のラインはそのままにして、余計な糸のみ除去してくれるはずです。

目・二重の整形 の相談を探す

回答ドクターの行った目・二重の整形の口コミ

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,358人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!