ただいまの口コミ 125,826 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,300件)

1356人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

たるんだ二重まぶたを一重に戻したい


はじめまして。
このカテゴリに属する悩みではないかもしれませんが、相談させてください。

私は小さいころから一重です。
そのことに悩んだことはなく、むしろ自分の顔を気に入っていました。

しかし、年を取ったせいか疲れているのか、原因はよくわかりませんが、最近まぶたが二重、三重になります。
左右の目の大きさが異なる、アイメイクがしづらい、などの弊害はもちろんですが、そもそも自分の顔じゃなくなった気がして嫌です。
二重まぶたのほうが一般的に美形であるのはわかりますし、私も二重になったことを娘や友人から羨ましがられることもありますが、鏡を見るたびに私の中ではどうしても違和感をぬぐえません。

この先ずっと自分の顔を好きになれないままだと辛いので、一重を取り戻したいと思っています。
ただ、一重から二重にする手術は存じておりますが、二重を一重にする手術などはあるのでしょうか?
あるとしたらどのような手術で、どれくらいの時間や費用がかかるのか相場を教えて下さい。

もし、ほかのカテゴリに相談したほうが良ければ合わせてご指摘いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

  • 投稿日 2013-10-18
  • view 3347
  • 回答数 3

ドクターからの回答

こんにちは。共立美容外科・歯科の浪川(なみかわ)です。

目は非常にデリケートなので、ずっと開けっぱなしにはできません。
乾燥しない様に、ゴミやホコリが入らないように“マブタ”という専用のフタで保護できる仕組みになっています。
夜間はフタをした状態が良くても日昼、物を見る際にはフタが邪馬になるため、黒目の幅の分、マブタは引き上げられているわけですが、それを考えるとマブタは伸びている状態(目を閉じている時)と縮んでいる状態(目を開いている時)の2つの状態があるのにお気づきになれると思います。

この歪を最も合理的に解消するアコーデオンが即ち二重なわけです。
ですから、本来は一重より二重の方が理にかなっているのです。

ただ、マブタの脂肪が多かったり、皮膚や筋肉が厚かったり、目が元々小さかったりすると、ラインが生じず、一重の場合もあるのです。

患者様の場合、質問の情報に具体性がないため、現在おいくつかわかりませんが、文章から察するに10代、20代ではないと思います。
30代以降になってくると少しずつ皮膚の弛みが出始めますし、上マブタの脂肪も減少頃向になります。

ですから、若年時、一重であったものが二重とはいかないまでも、弱々しい浅い不安定ラインが出てくる事もあります。
一重のまま、こうした老化のサインを消失させるとなると、脂肪を注入するとか眉を上方へ引き上げる手術が考えられますが、いずれにせよ、直接ご拝顔させていただきませんと何をお勧めできるか判断できません。

当院では年中無休で無料カウンセリングを承っておりますのでお気軽にご利用なさって下さい。

手術は無理強いはしません。

こんにちは 桂仁会クリニックの鴫原です、

詳しくは状態を見せていただきたいところですが、治療法として考えられるのは以下の2つの方法です。
現在の二重のラインで手術を行うのではなく、眉毛の下の皮膚を切除してたるみを解消する方法。
もう一つはスマートサイドフラクショナルレーザー(マドンナリフト)で上眼瞼のたるみを改善する方法です。

ただいずれの方法でも一重の状態に戻れたとしても年齢を経るにともない皮膚がたるみ現在の状態に戻ってくると思います。たるみが気になるのであれば治療も可能ですが二重を一重にというだけで手術を行うかどうかは難しいところです。

カウンセリングは無料となっていますのでご相談いただければと思います。

グランクリニックの中村と申します。

たるみが存在する限り、方法は4つです。
①眉毛の下で余っている皮膚・皮下組織を切除する。
②まつ毛の上で余っている皮膚・皮下組織を切除する。
③二重まぶたを作って、皮膚を折りたたむ
④眼瞼下垂が存在したらその手術(健康保険が適応になります)を行い。その後必要があれば上記の①~③を追加する。

健康保険が適応の場合もございますので、形成外科専門医にご相談されることをお勧めします。

目元の整形、くま治療 の相談を探す

回答ドクターの行った目もとのたるみ取りの口コミ

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,356人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!