ただいまの口コミ 125,826 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,300件)

1356人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

エラボトックス打ってから余計にエラが目立つように


エラにボトックスを打ってから2日目程から、余計にエラが目立つようになりました。
ちなみに、ボトックスビスタで片側25ずつ両側で50の量を打ちました。
今までは思いっきり噛まないとボコっと出なかった咬筋が、今は少し噛んだだけでボトックスを打つ前の2倍、ボコっと出て余計にエラが目立つようになりました…。
1週間経っても、状況が悪化していたので、その旨を担当して頂いた医師に伝えると再注入する事となり、片側15ずつ両側で30の量を打ちました。
そしてその後1週間経っても状況は変わらず、ご飯を食べる時の異常じゃない出っ張りが収まらず、食事をする時もエラが気になり、髪の毛でエラを隠したり、精神的に辛いです。
食事の際も顎が疲れる事もなく効き目が実感出来ないです。
怖くなり色々ネットで調べましたが、再注入は頬がこける原因だとか、打ち場所が悪いと余計にエラが目立つなど、マイナスな事しか出てこずで、今本当に精神的にまいっています。
このような症状は起こりうる事なのでしょうか。
それとも本当に医師の打ち場所が悪かったのでしょうか。
再注入してしまったことも不安で、いつになればエラが目立たなくなるのか心配で仕方ありません。
どうすれば良いのか本当に困っています。
今私がするべき事とかありましたら教えて下さい。

  • 投稿日 2014-08-09
  • view 32273
  • 回答数 8

ドクターからの回答

同様の症状になられた方を2名ほど治療した経験があります。

基本的に咬筋に対してバランス良く効いてない状態です。効いていない部分が過剰収縮してバランス悪く盛り上がっている状態ですので、盛り上がりのある部分に再注入するのが治療です。咬筋には浅部と深部があり、ターゲットの深さに入らなければ、再注入でも効きが悪いこともあるかと思いますが、3日~1週間ほどで改善するかと思います。改善しなければ注入深度を変えて再々注入になります。

咬筋のボリュームがかなり多いひとに起きやすいようです。

共立美容外科宇都宮院の院長の亀井 眞と申します。
エミナ様のご質問に以下のようにご回答致します。
エラボトックスの効きが悪い、という事ですがエラの出っ張りの原因である咬筋に適切に注入されていないと推測されます。
また咬筋に隣接する別の筋肉に注射されて、相対的に咬筋が目立ってしまっているとも推測されます。
また、通常ボトックスの効果が十分に現れるまでには、表情シワを無くす場合は7〜10日間ですが、エラのような筋体を萎縮させる場合は2〜3週間かかりますので、結果が思わしくなかったからと言ってわずか1週間で追加注入を行ったのもあまり感心出来ません。
また、使用しているボトックスが「ボトックスビスタ」との事ですが、抗体形成の可能性がある製品です。
それをわずか1週間間隔で注入したので、既に抗体形成が起きてしまっている可能性も十分あります。
抗体形成が起きてしまっていると次回以降の治療の際に効果が低い可能性があります。
治療マニュアル的には次回の注入までは最低3ヶ月の間隔を開けることになっています。
現在は抗体形成が理論上起きないボトックスであるゼオミン(メルツ社)が販売されていますので、そちらを使用した方が無難です。
エナミ様には精神的にも辛いと思いますが、可能であればボトックスビスタが切れてくるまで4〜6ヶ月待つ事をお勧めします。
しかし、その期間待てないのであれば、超音波エコーなどで咬筋を視覚的に特定出来る環境下で適切に注入出来る医療機関での再治療をお勧めします。
よろしくご検討下さい。

A
牧野皮膚科形成外科内科医院
牧野太郎 先生より
投稿日 2014-08-19

牧野医院の牧野です。
エラボトックスは注入ヶ所がずれていた場合、ボトックスの効き方にムラが生じて筋肉が波打ったようになり、余計にエラが目立つ場合があります。
追加注入で改善すると思いますが、1〜2週間経過して改善しないようでしたら、別の医師に診察してもらうのも良いかもしれません。
よろしくお願いします。

いわゆるエラの筋肉は左右2本ずつあります。その1本だけにボトックスを注射するとエミナ様のような症状が出ることがございます。しかしその場合でも盛り上がる筋肉だけにボトックスを注射すれば1ヶ月ぐらいで症状は改善します。

物を噛むときに使う筋肉はボトックスを注入する咬筋以外に3つあります。
ボトックスにより動かなくなった筋肉を補うように、打っていない筋肉が、代償性に機能してしまうためと思われます。ボトックスの効果が弱くなっていくにつれて、目立たなくなります。(約2~3か月)

銀座肌クリニックの百枝です。

咬筋は、咀嚼筋の一部で、頬骨弓前中部に起始部のある、浅部、頬骨弓中後部に起始部のある、深部に分かれています。

バランス良くボトックスが効いてない状態で、咀嚼すると、効いていない部分が過剰収縮し、代償性に盛り上がって見えている可能性があります。

診察していないので、確実ではないのですが、

盛り上がっている部分に再注入するのが一般的です。

ご心痛とは思いますが、再々注入も含め、検討してみてください。

エストクリニックの小平です。
エラボトックスによって、エラが余計に目立つようになったということですね。
当院の場合、施術後にそのような経過をたどられた方がいらっしゃらないため、詳しく診断できかねますが、ボトックス注射によって腫れが出るなどの副作用はありません。
「エラが余計に目立つようになった」ということですと、注入したボトックスの量が少なく効果がないか、咬筋がおちてエラの骨が目立つようになったのかもしれません。
まずは施術を受けられたクリニックで再度しっかりと診察していただくのが良いでしょう。

A
こいずみ形成クリニック 名古屋
小泉正樹 先生より
投稿日 2014-08-12

まず私がボトックス注射をして、このような経験がないので、はっきりしたことは申し上げられません。

ただ、ボトックスは効果が4~6カ月で無くなりますので、その間は何もしないで効果がなくなるのを待つことが一番です。

顔の整形(輪郭・顎の整形) の相談を探す

回答ドクターの行ったエラ・小顔ボトックスの口コミ

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,356人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!