ただいまの口コミ 126,172 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,305件)

1364人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

豊胸手術から10年たちましたが異物感しか感じられません


20歳でAV事務所にすすめられるまま、手術。今10年たち体型も変わり、出産をし、胸を触ると異物感しか感じられないほど。
このままバックを入れたままでいいのか心配です。今後どうしたらいいのでしょうか?

  • 投稿日 2014-02-23
  • view 578
  • 回答数 4

ドクターからの回答

松下皮フ形成外科の松下です。
豊胸手術後ですが違和感があるということは被膜硬縮を起こしている可能性も考えられます。改善策としてはやはりバッグ除去が第一選択になります。
バッグ除去後に少したるみ感が出る可能性がありますが違和感が残存するよりは気持ちが楽になるかもしれません。当院でも手術は可能ですのでいつでもご相談にいらしてください。

A
塩崎クリニック
塩﨑 將晴 先生より
投稿日 2014-02-25

どのようなバックを挿入されたのでしょうか?安全性は、バックの種類とも関係してきます。超音波検査などで、確認してもらうのも良いでしょう。バック除去・入れ替え等は、手術をしたクリニックでアフターケアとして治療されるのが、一番かと思います。

A
Dr.アンディーズクリニック 六本木院
アンドリューウォン 先生より
投稿日 2014-02-25

異物を体に入れた場合は定期的な検査を受ける必要があり、自覚症状が無くても、他覚症状がある場合もあります。必ず専門の先生のところで検診を受けて下さい。

るい様、ご回答致します。実際に診察してみない事には正確なアドバイスは出来ませんが、異物感はこのまま放置しておいても改善しません。現在バストに入っている「シリコンバッグの除去&自己脂肪注入による豊胸」をお勧めします。シリコンバッグによる豊胸手術では「感触が不自然になる可能性がある」「乳ガン検診でマンモグラフィーを受けられない」「レントゲンに写る」「将来的に破損の可能性がある」「乳首や乳房外側の知覚障害の可能性がある」「皮膚表面がしわしわになる」などのデメリットがあります。シリコンバッグを抜いただけでは、皮膚がたるんでしまい外見的に満足度が非常に低くなる事が推測されます。極端に大きいバストでなければコンデンスリッチファットと呼ばれる自分の脂肪注入による豊胸をお勧めします。「しこりが出来ない」「感触が自然」「乳ガン検診等が問題なく受けられる」「自己脂肪なので異物反応がない」「半永久的な効果」「脂肪を採取する場所が痩せられて一石二鳥」「妊娠や授乳も問題ない」「注入するだけなので傷が残らない」「手術後の痛みが殆ど無い」などとメリットだらけです。技術の進歩により脂肪の生着率は60〜80%と高くなっています。
コンデンスリッチファットは金属のウェイトフィルターを介在させて採取した脂肪を遠心分離して生着率の高い健康で若い脂肪細胞だけを抽出して注入する最先端の方法です。自治医大を始めとする大学病院でも乳ガン手術後の再建に導入されて、素晴らしい結果が得られている方法です。
シリコンバッグを抜くのと同時に行った方が乳房の皮膚に余裕があるので、より良い結果が期待出来ます。超音波エコーによる診察も無料で行っていますので、先ずは一度カウンセリングにいらしてみて下さい。

豊胸手術(胸の整形) の相談を探す

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,364人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!