ただいまの口コミ 125,912 件!

クリニックを探す (登録クリニック2,300件)

1358人以上の 美容医療の医師に相談できるのは口コミ広場だけ!
美容医療 ドクター相談室
Q

二重にしたいのですが埋没法か切開法か迷っています


はじめまして。20歳の大学生です。
両目とも腫れぼったい一重で、普段はアイプチやメザイクを使っています。
毎朝アイメイクに時間がかかりますし、今後就職活動などもあるので、
時間がある夏休みのうちに、整形で二重にしたいと考えています。

いくつか病院もピックアップしたため、今度カウンセリングに行ってみようかと思っているのですが、
埋没法と切開法どちらが向いているのかわかりません。

予算的に埋没法がいいかなと思ったのですが、同じ埋没法でも、1点~8点留めなど留める数によって費用も変わることがわかり、
切開法と迷い始めました。

現在アイプチやメザイクを使っていても取れやすいですし、1日に何回も直しているので、私の瞼はかなり脂肪が多いと思います。
もし埋没法をやるにしても2~3点留めなどではなく、4点留めとかになると思うのですが、そうすると切開法とあまり費用が変わらない病院が多いことがわかり、どちらの方法で二重にするか迷っています。

私としては、なるべく取れにくい方法で二重にしたいです。二重が取れてしまい、また数か月後~数年後に再手術といったことは避けたいと思っていますが、切開法のリスクもあまりわかっていないので、こちらにご相談しました。

回答よろしくお願いします。

  • 投稿日 2013-09-11
  • view 13055
  • 回答数 5

ドクターからの回答

二重とは眼の開閉に伴うマブタの歪を、アコーデオン状に折り込んだラインの事ですので、極端に脂肪が多いとか、皮膚質が厚いとか、眼瞼下垂気味であるとか、その他の要素も含めて、普通にラインが出せる人と出し難い人が分かれます。

埋没法はご本人のマブタの特性を引き出すキッカケ手術ですが、切開法はマブタの質を人為的に変更させる方法なので固定強度やデザインのバリエーションは埋没法は考えられない程、昇華させる事ができます。

ただし、自然な奮囲気に落ち着くまで数ヶ月かかりますから、他人バレを気にしながらこっそり受けるというものではありませんし、元に戻したり、将来変更したりすることが困難(或いは不可能)となりますので、手術初心者や未成年者の患者様には荷が重いのではないでしょうか。

患者様の場合、かなりクセの強いマブタをお持ちの様ですが、直接拝見しないと分かりませんが、埋没法は「やるだけ無駄」と言い切れるものでもありません。

当院の切らない二重術は、共立式二重P-PL挙筋法という当院独自の施術で、痛みをほとんどなくし、腫れずらいのを追求した二重術です。

一度、御受診頂けませんか。
当院では年中無休で無料カウンセリングを承っております。
是非お気軽にご利用下さい。

こんにちは、小木曽クリニックの小木曽です。

あなたと同じように、腫れぼったい上瞼の方で埋没法か切開法かで迷われる方は多くおられます。
一般的に埋没法は瞼板にかけた糸で皮下に軽い引き込みを作ることで二重を形成する方法、切開法は皮膚を切開して皮下組織(主に瞼板前脂肪や眼輪筋など)を切除して、瞼板と切開ラインに強い癒着を作って二重を形成する方法ですが、実際の術式は各美容外科クリニックや医師もよって大きく異なっているのが実情です。
埋没法は、大きく分けるとあなたが言っておられる糸をポイントでかける方法とスクエー(四角)にかける方法の2種類があります。ポイント法はスクエアー法に比べて手技は簡単ですが、点同志の連続性がないため数が増えるほどラインがデコボコして不自然になります。
いずれにしても、埋没法によって形成される二重は元来の二重の原理とは異なって、軽い癒着による簡単な二重を作る方法ですので、2点留めとか4点留めで悩むことは殆ど無意味です。例えば短い間隔で糸を片方で10点とか20点とか埋没したらどうなるか、、凄い腫れとデコボコのラインと糸の痕が目立って悲惨な状態です。
あなたが、とにかく簡単で腫れが少なくて安い方法で、後で少々弛んだラインでもよければ、埋没法をお勧めします。ただしその際にはスクエアー法か、またはポイント法なら2点で十分です。出来るだけ長年に渡ってしっかりとした二重を望まれるのなら切開法をお勧めします。切開法でもあなたのように若い方なら、当院ではミニマムカット法(最小切開法)と言って8mm程の小さな切開で出来るだけ皮下の組織を広範囲に切除して確実な二重のラインを形成する方法もあります。
いずれにしても先ず診察とカウンセリングを受けて頂いて、最終的にご希望の方法を決めて頂ければいいと考えます。

はな様こんにちは。お問い合わせ有難うございます。

二重手術をお考えとの事ですが、埋没法、切開法とご希望のラインや目の形によって手術内容が変わってきます。

埋没法は低料金で気軽にできる、やっぱり元の目に戻したいという事も可能です。

手術時間も10分~15分で、腫れも少なく、トライアル感覚でして頂ける治療法です。

但しいずれかは糸が切れてしまいますので永久ではございません。

もちろん糸が切れれば元のラインに戻ってしまう為その度に再手術となります。

切開法はご希望のラインをくっきりと作り上げる為ラインが綺麗に仕上がります。

あとは切開してラインを作ると同時に余分な脂肪も取り除く為、腫れぼったいという
お悩みの方にも最適です。

そして永久的です。

但し、埋没法よりも金額は高くダウンタイムも1週間程です。

はな様のご相談内容でしたら、腫れぼったく、永久タイプがご希望との事なので切開法をおススメ致します。

初めての美容外科でご心配な点があるかとは思いますので色々な病院でのカウンセリ
ングをお受けして頂けたらと思います。

神戸中央クリニックでも何かお手伝いできればと思いますので、ご不明な点がございましたら是非お問い合わせくださいませ。

お待ちしております。

神戸中央クリニック

A
メガクリニック
高柳進 先生より
投稿日 2013-09-15

埋没法は、基本的にラインの固定力が弱い方法なので、あくまでも、時にはラインが取れてしまうこともある、という方法です。これは糸を多く入れても同じです。一般に、腫れぼったいまぶたのラインは取れる傾向にあると言えます。
切開法はラインが取れてしまうことはありませんが、リスクとしては、切開したキズが目立つことがあり得るという点です。これは主に、手術の技術と肌質によります。キズが目立つ肌かどうかは、肌を見れば分かります。

こんにちは。城本クリニックの矢沢です。
質問に回答させて頂きます。
お目元の二重の治療をお考えでいらっしゃいますね。
当院でも二重の治療は、ご希望とされる患者様が多く人気の治療の1つです。

「埋没法」か「切開法」かでお悩みとの事ですが、お目元に厚みがある場合でも糸の点数や糸を留める位置を調節することで、「埋没法」で綺麗な二重のラインをお作りできるケースもあります。
また、脂肪除去をし、まぶたをすっきりさせてから「埋没法」の治療を行うなど、他の治療法と組み合わせることで、「埋没法」で綺麗な二重のラインになるケースもあります。
持続性という面で心配なく治療をされたいようであれば、切開法という選択肢もよろしいかと思います。
どちらの治療が良いかは、お目元の状態にもよりますので、無料カウンセリングなどで、医師の診療を受けられじっくりご検討されてみては、いかがでしょうか。

目・二重の整形 の相談を探す

回答ドクターの行った目・二重の整形の口コミ

ドクター相談室
お悩み・目的で相談を探す

ドクター相談室
回答医師の紹介

information

SNSで最新美容情報を
お届けします!

口コミ広場twitterをフォロー

美容ドクターに直接相談!

美のお悩みはドクターに相談!
1,358人以上 の医師陣が回答!
総回答数 42,000件以上!