{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!


美容医療コラム

普段表に出てこないような美容医療の裏話、最新の美容医療情報、美容整形術のポイントなどを美容医療の専門家が発信!

コラム一覧

鼻プロテーゼがバレる原因を3つご紹介します

鼻の整形 (隆鼻術)

プロテーゼがバレる原因にはさまざまなものがあります。 その中でも今回は3つの原因についてご紹介します。 「整形顔にはなりたくない」 「自然な美しさを手に入れたい」 という方は是非参考にしてくださいね。 ①プロテーゼが高すぎる 大きすぎるプロテーゼ、高すぎるプロテーゼを挿入すれば、鼻整形を受けたとすぐに気付かれてしまいます。 欧米人のような鼻筋にしたい気持ちもわかりますが、日本人の顔には釣り合いません。 不自然な高さのプロテーゼを入れると顔全体が不自然になり、さらなるコンプレックスになってしまうことも。 プロテーゼの高さによっては「整形顔」になってしまうという皮肉な結末になってしまいます。 ②位置がずれている プロテーゼは鼻骨にぴったりと合っていることが望まれます。 ではなぜプロテーゼの位置がずれてしまうのでしょうか? それは医師のミスであることがほとんどです。 本来挿入すべき部位に正しく挿入されていない場合、鼻筋が曲がった状態でそのままプロテーゼを挿入した場合… 通常プロテーゼは骨膜の「下」に挿入しますが、骨膜の「上」に入れてしまった場合しっかりと固定されません。 プロテーゼを骨膜の「下」に挿入することは技術不足の医師にとっては非常に難しいこと。 また、鼻筋がもともと曲がっていることは少なくありませんから、鼻にフィットするようにプロテーゼを加工しておくべきなのです。 それでも鼻の状態によってはプロテーゼの加工だけでは修正できない鼻の歪みも。 そういった場合は「斜鼻修正」の併用を検討した方が良いでしょう。 ③皮膚の厚さと合っていない 何種類もあるプロテーゼの中から、お客様の骨格に合った適切な大きさのプロテーゼを選びます。 さらに既製品をそのまま使用するのではなく、顔のバランスに合わせて加工し挿入すべきです。 プロテーゼの選択、加工、挿入、この手順を間違えた場合も、鼻整形がバレる原因となります。 例えば皮膚が薄い方に高すぎるプロテーゼを挿入した場合、透けて見えたり輪郭が浮き出たりします。 かといってほとんど変化がないのも鼻整形を受ける意味がありませんよね。 つまり、自然な見た目にするには、皮膚の厚さに応じたプロテーゼを選ぶことが大切です。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/10/06

プロテーゼがバレるケース

鼻の整形 (隆鼻術)

鼻プロテーゼがバレるケース せっかく美しい鼻を手に入れても、一目でプロテーゼだとわかってしまうのは不自然な証拠。 以前の顔を知っている家族や知人に気付かれるのはまだしも、初対面の人に美容整形がバレるのは残念です。 プロテーゼを入れたことに気付かれたくない方は、まずはどのような場合にバレるのかを知るところから始めましょう。 ◆高すぎる鼻 日本人は鼻根の位置がもともと低く、鼻筋もそこまで高くはありません。 そのため、どうしても高い鼻に憧れますよね。 鼻筋の通った美しい鼻を手に入れたいと思うのは多くの方の共通の願いです。 だからといって高すぎるプロテーゼを挿入すると、顔がのっぺりとしているのに鼻だけが欧米人のようになり不自然。 これでは周りの人に鼻の整形がバレてしまいますね。 鼻プロテーゼのサイズはいくつかあり、さらにそれを加工することによってそれぞれの鼻に合った形になります。 自然な鼻にするには顔全体のバランスに合ったプロテーゼを選ぶことがとても重要になります。 ◆不自然に通った鼻筋 鼻整形の目標の一つとして、まっすぐに通った鼻筋があげられます。 鼻根部から高くなり、スッと伸びた鼻筋に憧れますよね。 しかし、鼻筋だけが異様に綺麗だと、鼻整形を受けているとバレてしまいます。 日本人の鼻はブタ鼻や団子鼻といった低く丸いのが特徴。 その中で明らかにすっきりとした鼻筋は不自然に見えてしまいます。 ◆忘れ鼻 当院では自然で違和感のない「忘れ鼻」を理想としています。 悪目立ちせず、バランスの良い鼻。 お顔の特徴はみなさんそれぞれ異なります。 顔全体のバランスに合った鼻を手に入れることが、美人顔に近づく近道ですよ。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/09/29

プロテーゼはバレるのか?

鼻の整形 (隆鼻術)

「プロテーゼはバレそう」「周りに気付かれずに鼻整形を受けたい」 そう思う方は少なくありません。 そこで今回は、鼻プロテーゼがバレる原因、バレない方法についてご紹介します! ◆プロテーゼがバレる原因 美容整形前後で大きく変化すると、ほとんどの場合周りに気付かれてしまいます。 周りに気付かれたくない、という思いが強い方は変化を小さくすることがポイントです! 毎日顔を合わせる家族や友人でも、変化率が低ければバレる可能性もおのずと低くなります。 しかし、美容整形の本来の目的は美しく変化させること。 微小な変化では満足いかないことも。 気付かれることを覚悟のうえでイメージ通りの美を手に入れるか、気付かれないことを重視して最小限の変化でおさえるか。 どこに重きを置くかはお客様次第ですよ。 ◆触っても気付かれない 鼻を触られたらプロテーゼがバレるのでは?と不安に思っている方もいるかもしれません。 人工骨が鼻に挿入される施術ではありますが、気付かれることはまずありません! シリコンでできたプロテーゼは鼻の軟骨とほとんど同じ硬さなうえ、骨膜の下に挿入していくため触っても違和感がないのです。 鼻整形に詳しいプロがチェックするように触れば気付くかもしれませんが、一般の方に触られたところで気付くはずはありませんよ。 ◆バレずに美しくなる方法 周りに気付かれずに鼻整形を行いたい方は、あまり大きな変化を求めないことがポイントです。 しかし、全く変化がなければ美容整形を受ける意味はありません。 不自然な仕上がりを避け、自然な美しさを手に入れるためには医師選びが重要です。 技術の高い執刀医だと大きく変化させることも、ナチュラルな仕上がりにすることも可能です。 「美容整形受けた?」と気付かれるのではなく、「最近メイク変えた?」と思われるくらいの変化が自然で美しいのではないでしょうか?

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/09/22

鼻翼縮小で傷跡を残さないために!ダウンタイムの注意点もご紹介

鼻の整形 (小鼻縮小術)

◆鼻翼縮小で傷跡を残さないためのポイント 「鼻翼縮小術」とは、すっきりとした印象の鼻が手に入る施術の一つ。 小鼻の皮膚や組織を切除し縫合することで理想の鼻に近づけます。 美しさを求めて施術を受けるのですから、傷跡が残るのは避けたいですよね。 メスを使った手術で全く傷跡を残さない、というのは非常に難しいこと。 しかし、術後に傷跡が目立たないようにすることは可能です! 今回は、「鼻翼縮小術」で傷跡を残さないためのポイントを3つご紹介します。 ①実績があるクリニックを選ぶ せっかくの美容整形ですから、高い技術を持った医師にお願いしたい、と思うのは当然のこと。 しかし、美容クリニックは数多く、一つに絞るのは難しいですよね。 実際に技術が高いかどうかを判断することは難しいですが、技術は経験によって磨くことができます。 そのため、実績の多いクリニックを選ぶと失敗は少ないはずです。 医師にはそれぞれ、鼻整形が得意な医師、目の整形が得意な医師、リフトアップが得意な医師、など得意な分野があります。 鼻整形が得意な医師が多く在籍するクリニックなら「鼻翼縮小術」の経験も豊富なので安心できます。 施術の経験が多ければ多いほど、さまざまな症例に接しているので、顔のバランスに合った最適なデザインを提案してくれるはずです! ②保証があるか確認する 「失敗したらどうしよう」 「イメージ通りにならなかったら…」 「傷跡が残るのではないか…」 と美容整形をためらっている方が多くいらっしゃいます。 保証内容もクリニック選びのポイントとなります。 術後のメンテナンスや再手術など、保証内容はクリニックによって異なるので、カウンセリングの段階で確認しておきましょう。 ③ダウンタイム中の過ごし方に注意 ダウンタイムには個人差がありますが、腫れや内出血などは1週間ほどで落ち着きます。 傷跡の赤みは目立たなくなるまでに1か月ほどかかることもありますが、メイクで隠せない赤みではありません。 「鼻翼縮小術」でできた傷を傷跡として残さないためには、ダウンタイム中の過ごし方が重要となります。 例えば飲酒や運動。 血行の良くなる行動はダウンタイムを長引かせる原因となるのでしばらくは控えましょう。 また、塩分の多い食事はむくみやすくなるのでほどほどに。 ダウンタイム中のNG行動を事前に確認しておくことで、傷跡が残りにくくなる術後の生活が送れますよ。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/09/12

鼻翼縮小でできた傷跡を治す方法

鼻の整形 (小鼻縮小術)

<鼻翼縮小の傷跡は目立つ?> 内側法で切開した場合は傷跡がほとんど目立ちませんが、外側法で切開した場合は小鼻の外側に傷跡ができます。 メスを使った手術後に傷跡を完全に見えなくすることは非常に難しいこと。 しかし、切開する位置や切開方法、組織の採り方など施術方法によって傷跡を目立たせないことは可能です。 切開後の傷跡を目立たせたくない方は、経験豊富な医師に依頼しましょう。 傷跡を目立たせない手術が得意な医師に相談することで綺麗な仕上がりが期待できます。 <傷が目立つ際の治療方法> 鼻翼縮小では、切開や縫合の仕方によっては傷跡が目立ってしまうことも。 せっかく綺麗な小鼻を手に入れても、傷跡が目立てば新たなコンプレックスとなってしまいます。 傷跡を完全になくすことはできませんが、傷跡修正を行うことで目立たなくすることは可能です。 ◇傷跡修正の種類 ・レーザー ・ダーマペン ・手術 ・注射 それぞれの特徴を詳しくご紹介します。 ◆レーザー治療 鼻翼縮小でできた凹凸には、フラクショナルCO2レーザーが使われます。 炭酸ガスの熱エネルギーを使って、傷跡の表面に穴を開けていく治療法です。 直径約0.12mmの穴を無数に開けることで、自然治癒能力が活性化されます。 肌の傷を修復しようとする力によって皮膚の表面が再生されていくのです。 また、レーザーで開けた穴にグロスファクター(成長因子)や幹細胞培養上清液(エクソソーム)を浸透させて皮膚の再生を促す治療法もあります。 傷跡を完全に消すことはできませんが、目立たない程度には修正可能です。 ◆ダーマペン ダーマペンもレーザー治療と同じく肌に無数の穴を開けていく治療法。 針を使って穴を開ける点がレーザー治療とは異なります。 当院では先端に針が16本ついたダーマペン4を使い「マイクロニードリング療法」を行います。 皮膚に開けられた無数の穴が回復しようとする力で皮膚の再生が促されます。 肌の凹凸や傷跡が気になる方におすすめの治療法です。 ◆外科的修正 傷跡を外科的施術で修正する場合もあります。 目立っている傷跡を切り取って、再度縫合する方法です。 「新しい傷跡ができるだけでは?」 と思ってしまいますよね。 しかし、「真皮縫合」という形成外科の技術を使用することで、目立ちにくい修復が可能となりました。 ほかにも、盛り上がった部分をメスで削って平らにする、という方法もあります。 傷跡の状態によって採用する術式が異なるので、まずはカウンセリングにお越しください。 ◆注射 傷跡がケロイド上に盛り上がっている場合は、ケナコルト注射による修復が有効です。 凹凸を平らにするだけではなく、赤みを和らげることもできます。 月に1回の頻度で合計3~5回ほど行います。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/09/08

鼻翼縮小術の種類とは?内側法や外側法の違いを解説します!

鼻の整形 (小鼻縮小術)

◆鼻翼縮小術の種類 ①内側切開法 ②外側切開法 ③内側法+外側法 ④鼻翼縮小埋没法 鼻翼縮小術にはメスを入れるもの・入れないもの 傷が見えるもの・見えないもの とさまざまな選択肢があります。 しかし、施術方法を先に選んでしまっては本末転倒。 鼻の形や、どのように改善したいのかを優先させて術式を選びましょう。 ①内側切開法 内側(ないそく)切開法は、小鼻の内側から付け根にかけて余分な皮膚や組織を切除する術式です。 鼻の穴からメスを入れるので、傷跡が外側から目立ちません。 三日月の形に皮膚を切除し、左右の皮弁を縫合することで、小鼻を内側に寄せていきます。 鼻の穴の広がりが気になる方に適した鼻翼縮小術ですよ。 ②外側切開法 外側(がいそく)切開法は小鼻の脇にメスを入れ、幅3~5mm、高さ10~12mmほど皮膚を切除します。 小鼻の外側の見える部分にメスを入れるので、傷跡が見える可能性があります。 内側切開法に比べて広い範囲の皮膚を切除できるため、小鼻のふくらみが大きい方や小鼻が外側に広がっている方に適しています。 ③内側法+外側法 内側法と外側法のいいところを組み合わせて施術を行うこともできます。 内側法だけでは広範囲の皮膚が除去できず、外側法だけでは鼻の穴を小さくすることができません。 そのような場合は内側法と外側法を組み合わせて行います。 張り出した小鼻も鼻の穴も同時に改善することができますよ。 ④鼻翼縮小埋没法 こちらの施術は簡単に言うと「切らない鼻翼縮小術」です。 小鼻の外側から針を刺し、医療用の糸を通していきます。 糸を引き寄せて左右の小鼻を近づけることで、理想の鼻に近づけます。 最大のメリットは傷跡が残らない点。 メスを使わないプチ整形ですから、その手軽さが魅力です。 しかし、大きな変化が望めない点はデメリットといえます。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/09/01

鼻翼縮小とは?手術の特徴や効果について

鼻の整形 (小鼻縮小術)

鼻は顔の第一印象を決める大切なパーツです。 「小鼻の広がりが気になる」 「鼻の穴が目立ち笑顔に自信がない」 このようなお悩みはありませんか? 今回はそんな小鼻の悩みを解消する「鼻翼縮小術」についてお話します。 鼻整形の中でも人気が高い「鼻翼縮小術」とはどのような手術なのでしょうか? ◆鼻翼縮小とは 鼻翼を小さくして顔の印象を変える施術を鼻翼縮小術(小鼻縮小術)といいます。 美容クリニックで行う鼻翼縮小術は次の2つの方法で行います。 ◆施術方法 ・鼻翼を切開し、皮膚や組織を切除する ・糸で鼻翼を引き寄せて小さく見せる いずれの方法でも、鼻翼の幅を小さくしたり鼻の穴を小さくすることができます。 鼻翼が大きいと笑うと鼻の穴が広がったり鼻全体が大きく見えてしまいます。 そのようなお悩みがある方は、鼻の特徴に合った鼻翼縮小術を検討してみてください。 ◆鼻翼縮小の特徴 小鼻を整える鼻翼縮小術にはさまざまな施術法があります。 鼻の形や悩みに合った施術を選びましょう。 顔のバランスを全体的に見て、小鼻の幅を微調整することができるのも大きな特徴。 術後は1~2週間腫れが残ることがありますが、マスクで隠せるため日常生活に支障をきたすことはありません。 ◆期待できる効果 鼻翼縮小を行うと、小鼻が小さくなり鼻全体がスッと整った印象になります。 顔の中心にある鼻が整うだけで、顔全体を端正な印象に変えることができますよ。 大きく膨らんだ鼻翼や横に広がった鼻翼を小さくすることで、鼻そのものの幅を狭めることができます。 同時に鼻の穴も小さくなり、目立ちにくくなります。 正面から見ても鼻の穴が気になりません。 笑ったときに鼻翼が広がることでコンプレックスに感じていた方も、自然と笑顔に自信が持てるようになるでしょう。 ◆費用相場 鼻翼縮小術は保険が適用されない自由診療です。 つまり、かかる費用はクリニックが自由に設定することができます。 施術の内容によって異なりますが、相場は10~40万円ほど。 「高い方が仕上がりがいい」「安いからとりあえず受けよう」 このように安易にクリニックを選んでしまうと後から後悔することになりかねません。 相場の範囲内でクリニックを選ぶと良いでしょう。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/08/25

鼻に関するよくある悩み

鼻の整形

鼻のお悩みやコンプレックスはひとそれぞれ。 みなさんはどのような悩みをお持ちですか? たくさんあるお悩みの中でもよくあるお悩みをご紹介します。 ◆鼻が低い 一番多いのが鼻の低さに関するお悩みではないでしょうか? 鼻が低いと顔に立体感が出ず、のっぺりとした印象になりやすいです。 高く通った鼻筋は顔に凹凸を出し、はっきりとしたシャープな印象になりますね。 そのため、鼻を高くしたり鼻筋を通す美容整形は人気が高いです。 ◆小鼻や鼻自体が大きい 鼻の大きさにコンプレックスを持つ方も多くいらっしゃいます。 小鼻が横に広がっていたり鼻全体が大きいと鼻の存在感が強くなってしまいます。 顔のバランスに影響を与えたりやぼったい印象を与えてしまうことも。 そのため、小鼻を小さくしたい、存在感のない鼻にしたい、と相談に来られるお客様も増えています。 ◆団子鼻 鼻の先端が低くて丸い鼻を団子鼻と呼びます。 日本人の鼻尖は低く丸くなる傾向にあるので、団子鼻に悩む日本人は非常に多いですね。 鼻先が丸いとシャープさに欠け、幼い印象を与えます。 可愛く見えますがコンプレックスに感じる方が多い印象です。 ◆ワシ鼻 鼻筋の途中が盛り上がった鼻をワシ鼻と呼びます。 ワシ鼻は鼻が高く見えてりりしい印象を与える一方で、鼻の存在感が強く男らしく見えてしまうことも。 女性らしい柔らかい雰囲気を求めている方にはデメリットになってしまいます。 ワシ鼻修正を行うと鼻筋がまっすぐ整い、横顔美人に近づきますよ。 ◆まとめ 今回は鼻に関するよくある悩みをご紹介しました。 なりたい鼻の形や鼻の骨格はひとそれぞれ。 理想に近づくためには、まずは丁寧にカウンセリングを行ってくれる医師を選ぶことが大切です。 美容整形を考えている方はしっかりと向き合って話を聞いてくれる医師に相談しましょう。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/08/18

鼻の部位ごとの名称について!「鼻尖」や「鼻翼」とはどの部分?

鼻の整形

鼻が低い、横に広がっている、ワシ鼻が気になる、歪んでいるなど鼻の悩みはひとそれぞれ。 悩みの原因が鼻の先端なのか、小鼻なのか、鼻の付け根なのか、鼻のどの部分が悩みなのかを知ることで自分に合った術式を見つけることができます。 今回は鼻の各部分の名称や読み方、特徴についてご紹介していきます! 鼻の各部分の名称を少し知っているだけで、カウンセリング時に自分の理想を伝えやすくなりますよ。 ◆鼻根(びこん) 鼻の付け根、両目の間、額の下の部分を「鼻根」と呼びます。 額から鼻に向かって触ったときに両目の間にへこみを感じますよね。 このへこみのある部分が鼻根です。 鼻根が低いと子供っぽい印象を与えてしまうので、高くしたいと思う方が多い部分ですね。 【鼻根を高くする方法】 ・プロテーゼ挿入 ・ヒアルロン酸注入 など ◆鼻背(びはい) 「鼻背」とは鼻筋のことで、鼻根から鼻先までを結んだ直線を指します。 鼻筋が通っているとシャープさが高まり、美人度が増しますね。 美容整形を考えている方の多くは、この鼻背を高くしたり整えたりしたいと仰います。 鼻整形の中でも鼻背を改善するケースは非常に多い傾向があります。 【鼻背を整える方法】 ・プロテーゼ隆起術 ・ヒアルロン酸注入 など ◆鼻翼(びよく) 「鼻翼」とはいわゆる小鼻のことで、鼻の穴の外側のつまむことができる部分です。 小鼻の大きさは顔のバランスを大きく左右します。 横に広がった小鼻は鼻全体を大きく見せる原因にも。 一般的には両目の目頭の幅と鼻翼の幅がイコールだと理想的なバランスだと言われています。 目頭の幅よりも鼻翼の幅が広い場合、目頭の幅に合わせて鼻翼を狭める手術を行うと黄金比に近づきますよ。 【鼻翼に関する施術】 ・鼻翼縮小術 外側法 ・鼻翼縮小術 内側法 ・鼻翼縮小術 内側外側法、Flap法、肉厚減幅法 など ◆鼻尖(びせん) 「鼻尖」とは鼻先のとがった部分をいいます。 鼻の一番高い部分ですから鼻尖の高さや形、向きが顔の印象を決めると言っても過言ではありません。 日本人の鼻尖は低くて丸い傾向にあり、欧米人のような高くてシャープな鼻先に憧れている方がとても多いです。 鼻尖を整える施術は、ブタ鼻や団子鼻と呼ばれる形でお悩みの方に向いています。 【鼻尖を整える施術】 ・鼻尖形成 ・鼻尖形成MAX ・切らない鼻尖形成術 ・鼻尖部軟骨移植 ・鼻尖挙上 など ◆鼻柱(鼻柱) 「鼻柱」は左右の鼻の穴を分けている柱で、鼻尖と鼻翼の中間にあります。 正面から見ても鼻柱の存在はあまり気になりません。 しかし、鼻を頭上から見下ろしたり横から見たときに、鼻柱が気になることがあります。 例えば鼻翼に対して鼻柱が下がりすぎていると鼻の穴がとても目立ちます。 鼻翼よりも鼻柱の方が明らかに高い場合もバランスが悪くなってしまいます。 鼻柱も鼻のバランスを支える重要なパーツなのですね。 【鼻柱に関する施術】 ・鼻柱下降術 ・鼻柱挙上術 など

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/08/12

斜鼻修正のメリットとは?

鼻の整形

<斜鼻修正術の具体的な方法> 鼻の歪みを治すためには『斜鼻修正(しゃび しゅうせい)』を行います。 ・突き出ている骨を削る ・軟骨を入れる ・プロテーゼを入れる ・鼻中隔湾曲症の手術 このような方法で、曲がった鼻の骨をまっすぐに戻していきます。 <斜鼻修正を受ける理由> 斜鼻修正は、必ずしも見た目だけの問題で行う施術ではありません。 斜鼻が原因で鼻が詰まったり口呼吸になるなど、日常生活に支障をきたすことも。 健康に影響を及ぼす症状なので、治療として受けられる方も多くいらっしゃいます。 ~斜鼻修正術のメリット~ <メリット①鼻の通りがよくなる> 鼻の歪みが原因で鼻詰まりを起こしている、 鼻の通りが悪いといった場合は 斜鼻修正を行うことで日常生活でのストレスが軽減します。 美容クリニックでは鼻の機能面を考慮しつつ、見た目も整えることができます。 鼻の機能も見た目も改善したいという方は美容クリニックにご相談ください。 <メリット②自然な鼻に仕上がる> 斜鼻を治す施術では骨を削るので大掛かりな手術になります。 しかし、事前にしっかりとデザインを決めることで、自然な鼻に仕上げることも可能です。 斜鼻修正は歪みを矯正するための治療です。 鼻筋を整えたり小鼻を小さくする手術とは異なります。 ゆがみ矯正と同時に鼻を高くしたい、横幅を小さくしたい… といったご要望があれば複数の鼻手術を同時に行うこともできますよ。 <メリット③傷跡が目立たない> 斜鼻修正は鼻の穴の中から行うことができます。 クローズ法で斜鼻修正を行えば、手術による傷跡が外側から見える心配はありません。 術後の傷跡が目立つと、という理由で鼻整形に抵抗がある方もいらっしゃいます。 しかし、鼻整形では鼻の穴など見えない部分からアプローチすることもできるのです。 斜鼻修正のダウンタイムは他の鼻整形とほとんど同じです。 腫れや内出血は1週間ほどで治まることがほとんど。 ダウンタイムには個人差があるので、念のためスケジュール調整をしておくと安心ですね。 <メリット④効果が半永久的である> 斜鼻修正では鼻骨や軟骨に直接アプローチします。 そのため、半永久的な効果が期待できます。 1度斜鼻修正手術を行えば、元の形に戻ってしまうことはほとんどありません。 鼻の歪みを1度の手術で改善することができる点はとても魅力的ですね。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/08/04

斜鼻や鼻中隔湾曲症が与える影響

鼻の整形

<斜鼻や鼻中隔湾曲症による影響> 斜鼻(しゃび)は見た目の問題以外にも、日常生活に悪影響を及ぼすことも。 どのような影響を与えるでしょうか? <鼻詰まり> 例えば、鼻中隔が湾曲していると鼻の穴が狭くなります。 鼻詰まりを起こしやすくなったり、鼻呼吸が難しくなったりします。 無意識のうちに口呼吸になってしまうということはありませんか? 口呼吸は習慣化するとさまざまなリスクを伴います。 鼻が詰まりやすい方、口呼吸になってしまう方は 斜鼻や鼻中隔湾曲症の可能性があります。 <いびき> 鼻が曲がっているといびきをかきやすくなります。 いびきと鼻の歪みは一見関係ないようにも思えますよね。 しかし、斜鼻はいびきの大きな原因でもあります。 寝ている間に口呼吸になると、どうしてもいびきをかきやすくなります。 自分のいびきにはなかなか気づけません。 起きた時にいつも口が乾燥している、のどが痛い、という方は口呼吸になっているかもしれません。 <虫歯になりやすい> 口の中が乾燥していると、虫歯のリスクが高まります。 鼻の歪みが原因で口呼吸になりやすい方は気を付けましょう。 口の乾燥は虫歯だけでなく、口臭、歯肉炎、歯周病の原因にもなります。 鼻の歪みを治すことで虫歯や口臭、歯周病の予防につながる可能性がありますよ。 <風邪を引きやすい> 斜鼻が原因で普段から口呼吸をしている方は、風邪をひきやすい傾向にあります。 鼻呼吸ができていればほこりやウイルスは鼻毛がキャッチしてくれます。 しかし口呼吸をしていると菌がダイレクトに体内に入り込んでしまいます。 そのため、斜鼻が与える影響の一つに風邪をひきやすいことも挙げられます。 ウイルス性の風邪をひきやすいだけではなく、乾燥からくるのどの痛みに悩まされている方も多いです。 <まとめ> 鼻の歪みが原因で日常生活に影響が出ることは多々あります。 耳鼻咽喉科や大学病院などの医療機関で、斜鼻や鼻中隔湾曲症の治療を受けることができます。 鼻の機能だけではなく、見た目も美しく整えたいという方は、 鼻整形が得意な美容クリニックにご相談ください。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/07/28

斜鼻の種類

鼻の整形

鼻根から鼻先にかけてが曲がって見える「斜鼻(しゃび)」 今回は斜鼻の種類をいくつかご紹介します。 <骨性斜鼻> 鼻骨が原因で鼻全体が曲がっていることを「骨性斜鼻」と呼びます。 原因としては事故などによる怪我が考えられます。 鼻に強い衝撃が加わり骨折をした場合、早急に治療を受ける必要があります。 気付かないうちに骨折していた鼻骨を放置してしまったことで骨性斜鼻につながる可能性もありますよ。 <軟骨性斜鼻> 「軟骨性斜鼻」とは鼻の中にある軟骨が鼻の形に影響を及ぼしている状態。 生まれつき鼻が曲がっている場合に多く見られます。 中には怪我などの外傷で骨性斜鼻と併発している方も。 <鼻中隔湾曲症> 鼻の中心部には鼻中隔軟骨と呼ばれる軟骨があります。 その軟骨が大きかったり曲がっていたりすると鼻の歪みにつながります。 実は鼻中隔湾曲は珍しい症状ではありません。 軟骨が左右非対称、大きい、ずれているといったことはほとんどの方に起こっているのです。 あまり気にしていない方や斜鼻だと思っていない方が意外と多いのです。 <鼻の歪みタイプ> 鼻の歪み方は、3種類のタイプに分けることができます。 ①ストレート型(I型) ②C Shape型(C型) ③S Shape型(S型) まっすぐな鼻筋が斜めに伸びている「ストレート型」 鼻筋がカーブしている「C Shape型」 鼻筋がS字に歪んでいる「S Shape型」 鼻筋のタイプによって、見た目の特徴が異なります。 また、斜鼻修正のための適した施術方法も異なります。 鼻の歪みは見た目だけではなく健康上の問題に発展することも。 鼻が詰まりやすい、口呼吸になりがち、といった悩みがある方は斜鼻や鼻中隔湾曲症の可能性があります。 見た目と鼻の機能を同時になんとかしたい! という方は美容クリニックにご相談ください。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/07/21

POTENZA(ポテンツァ)導入しました。

ニキビ・ニキビ跡の治療 (その他(ニキビ治療))

POTENZA(ポテンツァ)は、ニキビ・ニキビ跡・毛穴・肝斑・赤ら顔・たるみなど、お肌の幅広いトラブルに対応できる美肌治療機器です。 ニキビは皮脂が過剰分泌することで毛穴の出口が詰まり、毛穴の中でアクネ菌による感染・炎症が起きている状態を指します。 ポテンツァはニキビ治療に特化した単針のニードルを用いて、ニキビに直接高周波RFを照射し皮脂腺を焼くことが可能です。 皮脂腺は一度破壊すれば再生されにくくなるため、ニキビの根本治療ができます。 A1チップでは、1本の針にエネルギーが集中するため、他のチップでは治療できないニキビの改善が見込めます。施術後に一時的にニキビが増悪することがありますが、短期期間で効果を感じたいならポテンツァがおすすめ! ポテンツァはこれ1台で、お肌の幅広い悩みに高い効果を発揮し、かつ痛みやダウンタイムが少ない、美容医療業界においても革命的な機械と言えます。 従来の治療では効果に満足できなかった方、そもそも治療の選択肢がなかった肝斑でお悩みの方、医師による確かな診察で、あなたのお肌状態に合った治療をご提案いたします。 一緒に肌トラブルを改善し、ぜひ滑らかな肌を手に入れましょう。

解説 やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院/シミレーザー東京

公開日:2023/07/14

鼻のヒアルロン酸注射は半永久的に効果があるのか?

鼻の整形

鼻が美しいと自然と顔立ちが整い、美人顔に近づきます。 今回は手軽に鼻を高くすることができるヒアルロン酸注入、 半永久的に効果が続く『鼻プロテーゼ』『鼻尖形成』『鼻翼縮小』『耳軟骨移植』についてご紹介します。 【鼻のヒアルロン酸注射の特徴】 <切らずに鼻を整形できる> 鼻のヒアルロン酸注入はメスを使わずに鼻を高くする美容整形の一つ。 プロテーゼ挿入や軟骨移植といった大掛かりな手術に比べてハードルが低く、美容整形に抵抗がある方でも気軽に受けられます。 <安全性の高い成分> ヒアルロン酸とはもともと人体に存在する成分で、水分を抱え込むことで肌に潤いやハリ、弾力を与えます。 鼻にヒアルロン酸を入れることで、鼻の皮膚下に水のクッションを作り盛り上げるようなイメージですね。 クッションを作る位置やボリュームを調整しながら注入していくので、鼻筋を高くするだけではなく、鼻の付け根の段差の解消、鼻の歪みを整えるなどの効果があります。 <持続期間が短い> ヒアルロン酸注入のデメリットは効果が永遠に続かないこと。 徐々に体内に吸収されてしまいます。 個人差はありますが、半年~1年ほどで完全に消滅してしまいます。 鼻の高さを維持したいのであれば、定期的な注入が必要となります。 <血流障害のリスク> ヒアルロン酸注入による鼻整形には血流障害のリスクがあります。 最悪の場合失明してしまうこともあります。 リスクや副作用について説明を受け、納得したうえで施術を受けるようにしましょう。 【半永久的な効果が得られる鼻の治療法】 ヒアルロン酸による鼻整形は効果が長続きしませんが、定期的に注入することは可能です。 裏を返せば、ヒアルロン酸で鼻の高さをキープするには一生クリニックに通わないといけません。 総額や通院の回数を考慮すると、1度の手術で半永久的に鼻を高くできる外科手術が良いでしょう。 <プロテーゼ挿入> 鼻筋をまっすぐにしたい方にお勧めなのが鼻プロテーゼ。 医療用の人工軟骨であるプロテーゼを鼻筋に挿入します。 鼻の穴の中を切開し挿入・固定していくことが多いので、傷跡が顔の表面に残りません。 <鼻翼縮小・鼻尖形成> 鼻先を小さくしたい人や鼻全体を小さくしたい人は『鼻尖形成』や『鼻翼縮小』といった切開を伴う鼻整形が向いています。 鼻先を整えたり横幅を狭める手術は、鼻を高くしたい方にもオススメです。 ヒアルロン酸注入に比べると費用はかかりますが理想に近い形を半永久的に持続させることができます。 <耳軟骨移植> 耳の軟骨を鼻先や鼻筋に移植して鼻の高さや形を調整する手術を『耳介軟骨移植』『耳珠軟骨移植』と呼びます。 鼻の高さや形は軟骨の量を調節することである程度コントロールできます。 また、自信の自家組織を使用するためアレルギー反応が出にくい点もメリットです。 採取した軟骨を鼻先に入れる際、切開をともなうので傷ができます。 傷跡を目立たせたくない方はクローズ法を選択しましょう。 オープン法と違って鼻の見えない部分を切開するので、医師の技術が仕上がりを大きく左右します。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/07/14

鼻の歪みや鼻詰まりを治す方法

鼻の整形

生まれつき鼻が歪んでいるケース、成長段階で鼻が歪むケース、事故や怪我などで鼻が歪むケース 斜鼻にはさまざまな原因が考えられますが、どのような治療法があるのでしょうか? 耳鼻咽喉科や美容外科で受けられる施術をご紹介します。 <投薬治療> 耳鼻咽喉科で受けられる手軽な方法として投薬治療が挙げられます。 鼻の形を変えることなく、症状の改善を目指します。 そのため、根本的な原因が改善されず治療期間は長期にわたります。 また、投薬のために通院が必要になるので根気強さが求められます。 <鼻中隔矯正術> 鼻中隔矯正術とは耳鼻咽喉科や美容外科で受けられる外科的処置です。 鼻の通りを良くし、鼻づまりなどの症状を根本から改善する治療法。 軽度の鼻の歪みに適しています。 具体的には鼻中隔の軟骨を切り取り、まっすぐに整えます。 軟骨を切り取るため、成長段階の方は受けることができません。 <鼻骨骨切り術> 重度の鼻の歪みの場合は骨切りを行います。 鼻骨を切って鼻の歪みや幅を調整するので、大幅な変化が期待できます。 鼻骨骨切り術は鼻の穴の中から施術を行うので、傷跡が目立ちにくく気付かれにくいといったメリットがあります。 ・重度の鼻の歪みがある ・歪んだ鼻を修正したい ・鼻の幅を細くしたい ・鼻の幅を調整したい ・鼻の通りが悪い ・鼻に凹凸がある ・鼻を小さくシャープな印象にしたい このような方におすすめです。 <まとめ> 鼻の歪みは見た目だけではなく鼻詰まりなど日常生活に影響を及ぼします。 症状を改善するために投薬治療をする方法もありますが、外科手術によって根本から改善することも可能です。 斜鼻修正と同時に『プロテーゼ挿入』『鼻翼縮小』『鼻尖形成』など 鼻の見た目を整える施術をご希望の方は、鼻整形が得意な美容クリニックにご相談ください。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/07/09

鼻が歪む3つの原因とは?

鼻の整形 (その他(鼻の整形))

鼻が歪んでいると顔のバランスが崩れ、周りの目が気になってしまいます。 見た目だけではなく鼻詰まりや嗅覚障害を起こすこともあるのが鼻の歪み。 斜鼻の原因にはどのようなものがあるのでしょうか? <原因①生まれつき> 鼻が歪む原因に先天的なものがあります。 生まれつき鼻に歪みがあると、幼いうちから見た目にコンプレックスを感じてしまいます。 コンプレックスがあると、内向的になり、周りとのかかわりも避けてしまいがち。 鼻詰まりやにおいを感じにくいといったトラブルに発展することも。 <原因②軟骨の成長の差> 鼻の中心には左右を分ける鼻中隔という軟骨と骨でできた部分があります。 人間の体は成長するにつれて軟骨や骨が発達しますが、 軟骨は骨よりも成長が早いという特徴があります。 骨よりも先に成長した軟骨が他の骨と位置を合わせようと湾曲し、鼻の歪みが生じるのです。 軟骨の成長スピードによる鼻の歪みは、成長期が終わったころに現れます。 <原因③外傷> 事故やスポーツでの怪我といった外傷による鼻の歪みも、意外と多い原因の一つとなっています。 鼻骨はとても薄いので少しの衝撃で簡単に骨折してしまいます。 折れた骨は1週間ほどでくっつき始めます。 放置していると曲がったままくっついてしまうことも。 外傷で鼻が歪んでしまった場合は早めの治療が大切です。 <斜鼻による影響> 斜鼻(しゃび)には見た目のコンプレックスだけではなく、鼻づまりなどのデメリットも。 鼻が詰まっていると、体に酸素を送る機能が弱まってしまいます。 通常、鼻から酸素を取り込み体を浄化しますが、鼻が詰まり口呼吸が増えると、せっかくの空気清浄機能をうまく使えません。 口呼吸で取り込まれた空気は乾燥していてホコリも多いので、風邪をひきやすくなったり良いことがありません。 鼻をかめばいいだけ、と軽く考えがちな鼻づまりですが、慢性的なものは体への影響も心配されます。 <まとめ> 斜鼻には生まれつきのもの、後天的なもの、さまざまな原因が考えられます。 鼻が歪んでいることで日常生活に支障が出る方は、早めの治療をおすすめします。 当院では斜鼻修正と同時に『プロテーゼ隆鼻術』『鼻尖形成術』『鼻翼縮小術』など 鼻の見た目を整える施術を組み合わせて行うことができます。 少しでも悩みがある方はお気軽にご相談ください。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/06/30

鼻を小さくする方法

鼻の整形

生まれつき大きい鼻、習慣によって大きくなってしまった鼻 コンプレックスを解消するために鼻を小さくしたいと思っている方も多くいらっしゃいます。 そこで今回は自力で鼻を小さくする方法、美容整形で鼻を小さくする方法をご紹介します! <マッサージ> むくみによって鼻が大きく見える場合は、マッサージが効果的です。 鼻の横のくぼみに指をあて、小さな円を描くように動かします。 強い力でこすってしまうと肌に負担がかかるので、軽い力で行いましょう。 いつでもどこでもできるうえに費用がかからないので試してみる価値はあるかもしれません。 ただしすぐに効果が出るわけではないので根気強く続けましょう。 <ノーズクリップ> 自宅でできる手軽な方法の一つに、ノーズクリップがあります。 ノーズクリップとは鼻を挟むことで鼻の形や高さを矯正するアイテムのこと。 個人差はありますが、毎日一定の時間使用することで多少の効果が期待できますよ。 ただし、使い方によっては鼻の骨や軟骨、皮膚を傷めてしまうリスクも。 挟みこむ強さ、形、素材が自分に合ったものを選びましょう。 <メイク> 鼻のコンプレックスはメイクである程度解消することができます。 ハイライトやシェードカラーを上手に使い、ノーズシャドウを作ることで立体感が出ます。 鼻を小さく見せたい場合は小鼻に影を作ります。 鼻を高く見せたい場合は鼻筋の両サイドに影を作ります。 高く見せたい部分にハイライトをサッと入れるとさらに効果的ですよ。 ノーズシャドウは濃く入れると不自然になってしまいます。 あくまでもナチュラルに入れることがポイントです。 <鼻尖形成> 鼻尖(びせん)とは鼻先の一番高い部分を指します。 日本人は鼻尖が丸みを帯びていることが多く、だんご鼻に悩む方が多くいらっしゃいます。 ・鼻先の高さが欲しい ・鼻先を細くしたい ・鼻の穴を縦長にしたい このような希望を持つ方には鼻尖形成術がおすすめです。 <鼻翼縮小> 左右の小鼻のふくらみを鼻翼(びよく)と呼びます。 ・小鼻の丸みが気になる ・鼻の穴が横に広い ・鼻の横幅が気になる このような方には鼻翼縮小術がおすすめです。 主な鼻翼縮小術は内側法(ないそくほう)、外側法(がいそくほう)。 小鼻の内側や外側を切除・縫合することで小鼻を小さくします。 <まとめ> 今回は鼻を小さくする方法としてマッサージ、ノーズクリップ、メイク、美容整形をご紹介しました。 自宅で簡単にできるものは継続して行う必要があるので根気がいります。 また、なかなか効果が出ずに途中でやめてしまう方も。 コンプレックスを解消したい方は、美容整形も検討してみてくださいね。

解説 グローバルビューティークリニック 大阪院

公開日:2023/06/23

お悩み・目的からコラムを探す

  ドクターインタビュー

ドクター相談室


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
749人のドクター陣が71,574件以上のお悩みに回答しています。