{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

最寄駅 東銀座  銀座一丁目  銀座 
エリア 銀座  ( 東銀座 )

口コミ広場から直接お問い合わせできないクリニックです

掲載されている情報は、実際の施術・料金と異なる場合があります。クリニックにご確認ください

患者様の立場に立った医療を追求します。

東京都中央区銀座にある美容外科、美容皮膚科クリニックです。安心できる美容医療をみなさまに提供していく施設を目指すとともに、「患者様の立場に立った医療」を追求します。

当院は2000年5月に「美容医療は続けないと意味がない。美容室感覚で通える良心的価格の美容医療を提供したい」という理念のもと、大阪で開院致しました。 瞬く間に口コミで患者様が多数訪れ、医師も増え、銀座、新宿とクリニックも広がり今では年間30000人以上の患者様が訪れる人気のクリニックとなりました。本当に深謝しております。

また同時に総院長は日本美容外科学会、大韓美容外科学会で「切らない眼瞼下垂手術」や「腫れの少ない二重まぶた手術」などの報告も行い、2008年には大韓美容外科学会で300人以上の医師の前で学会長の二重まぶたの公開手術を行い、腫れにくい手術が可能であることを証明するなど、安心の美容医療の普及に努めております。

自分や家族がされたくない治療や手術はいたしません。 どうぞ安心してご家族とともにお越し下さい。

オススメする3つのポイント

東京皮膚科・形成外科 銀座院

●常に”新しい”医療技術を追求しています。

理想の位置に眉を持っていき、まつ毛の方向までこだわって眼を大きくする「NILT法」。ノーズシャドウ、ハイシャドウや涙袋、唇をメイクやライティング無しで美しく作り出す「ヒアルロン注射」などの当院独自の技術は”メス”を使わずに素顔を徹底的にキレイにします。

東京皮膚科・形成外科 銀座院

●痛みのない”無痛治療”を目指しております!

当院では世界で一番細い針(エンジェルニードル)を用いた腫れの少ない二重まぶた手術とヒアルロン酸注入による”涙袋形成術”は美容大国・韓国において招待講演も多く「池田式」と呼ばれ広く普及していっています。

また、当院で大人気なのが”ヒアルロン酸”をメイク感覚で注入する【メイクアップフィラー】と言われる、新感覚のプチ整形です!

東京皮膚科・形成外科 銀座院

●確かな技術を持つ、専門医、認定医”だけ”が施術をします!

形成外科では少なくとも5年間、日本形成外科学会が認める医療研修施設において形成外科に関わる研修を義務づけ、所定の専門医認定試験に合格した者に形成外科の専門医認定証を発行しています。この証明証は、顔を含め頭の先から足の先まで、形成外科で必要なトレーニングを受けてきた医師であることを証明しています。

東京皮膚科・形成外科 銀座院の口コミ

口コミ広場から予約して実際に施術を受けた方が自身の体験をありのままに投稿するレポートです。


どなたでも投稿できるレポートのため、信憑性・事実性は皆さまのご判断でお願いします。

医師・スタッフ

森川一彦の画像

医学博士/認定専門医

森川一彦 50代 男性

昭和62年北里大学医学部卒業。形成外科、一般外科、整形外科、麻酔科、救命救急科等広い分野の診療を手がける。平成9年北里研究所病院形成美容外科医長、茅ヶ崎徳洲会総合病院形成外科・美容外科部長を歴任。平成10年4月より銀座美容外科副院長として父子で美容外科診療に携わる。 平成20年4月より東京皮膚科・形成外科の顧問医師に就任。

島倉康人の画像

医師

島倉康人 男性

北里大学形成外科に入局し、塩谷信幸教授の下で形成外科を研修。 外科、整形外科、麻酔科、救命救急医療なども研修。 北里研究所病院では宇津木龍一医師とともに美容医学センター立ち上げに携わる。 その後、銀座スクエアクリニックの院長に就任するとともに、大竹尚之医師らと聖路加国際病院形成外科の開設スタッフとなる。 北里大学に復職し、現在は医学部講師。韓国の複数の美容医療機関に留学し、美容医療を研修。 ベルギーのGhent大学病院留学時は性別適合手術と乳房再建を研修した。 得意分野は眼・鼻の美容手術と美容皮膚科。

ドクターズコスメも出品中!

基本情報

クリニック名

東京皮膚科・形成外科 銀座院


グループ

東京皮膚科・形成外科


住所

東京都 中央区 銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F


最寄駅

東銀座駅より徒歩5分


営業時間

11:00 - 20:00

休業日

年末年始


電話番号

このクリニックはポイント対象外です


HPのURL

http://www.251901.net/


モバイル版 HPのURL

http://www.251901.net/i/


ブログ・SNS

http://251901.net/biyoujisyo/