{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!


美容医療コラム

普段表に出てこないような美容医療の裏話、最新の美容医療情報、美容整形術のポイントなどを美容医療の専門家が発信!

コラム一覧

キレイな二重まぶたを手に入れるポイントとは?

目・二重整形

二重の手術はどの美容外科でも行われている基本的な手術ですが、僅かな違いが印象を変えてしまうので、非常に奥の深い整形手術と言えます。 型通りの手術を行うだけならそれなりの症例数をこなせば出来るようになりますが、仕上がりの美しさを極めていく為には、常に高い意識で一人一人の患者さんに対応していくことが必要になります。 ポイント1患者様のご希望に沿った提案力 目元には人によっていろいろなパターンがあり、細かいレベルで見ていけば千差万別です。もともとの目の特徴、顔の造りを考慮したうえで、患者様がどういうふうになりたいのか、というイメージを汲み取りつつ、一人一人に最適なデザインと治療法をご提案できる力が求められます。 ポイント2イメージを実現する技術力 患者様にご納得いただいたイメージを実現するには、当然のことですが、手術の技量が必要になります。手技の名称や独自性は重要ではありません。基本的な術式に習熟し、繊細な要求に応えられる技術力を持っていることが重要です。 二重の手技には、大きく分けて、埋没法、切開法、プチ切開法という3種類がありますが、それらを状況に応じて上手に使い分けることも大切です。 例えば、まぶたの厚みがある方の場合、脂肪の量を調整した上で二重を作ることで生まれつきのような自然な二重を作ることができます。不自然な二重になったり、違和感を感じるような手術を行ってはいけません。 ポイント3痛くない、腫れない、快適な治療 手術での腫れや痛みは患者様がとても気にされるところです。結果さえよければそれで良いというのは、医者視点の考え方で、今はどれだけ快適に治療を受けて頂けるかということまで考える配慮が必要だと考えています。 医師の熟練した技術力に加え、使用している糸、医療器具に至るまで、目元に最大限負担をかけないよう配慮することが腫れない手術を実現します。 また、麻酔の配慮はもちろんのこと、針も細い物を使用したり、注射部位を調整する等、患者様の痛みを出来る限り無くす努力も怠ってはなりません。 ポイント4アフターケアの充実 患者様が安心して治療を受けられる環境作りが重要です。 具体的には、治療後、患者様を何度でも診察する体制が欠かせません。安心のための保障制度、無料の診察といった安心を実現しているクリニックを選ぶことが大切です。 ※写真は、城本クリニックで治療を受けられたモデルの柏木レイナさんです。

解説 城本クリニック

公開日:1970/01/01

お悩み・目的からコラムを探す

  スペシャルインタビュー


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1,412人のドクター陣が63,159件以上のお悩みに回答しています。