{{ message }}

{{ message }}

既にメンバー登録済みの方


まだメンバー登録されてない方はこちらから登録!

瞼のたるみ眼瞼下垂手術か埋没法か迷っています。

瞼のたるみがあり三角目で、眉毛で目を開けているようで額にもシワがあります。何とかしたいのですがあまり皮膚は切りたくありません。

アイテープをすると少し楽なので一時しのぎとしても埋没法はどうかと考えています。若干目を開ける筋肉自体も弱くなっている可能性はあると診断は受けています。

57歳ではやはり埋没法では難しいですか?

二重の線から皮膚だけを若干切るのと眼瞼下垂の挙筋腱膜前転法ではダウンタイムの長さは同じくらいですか?

埋没法
眉下切開
上眼瞼除皺術
挙筋腱膜前転法

なるべくダウンタイムが少なく目の形が変わらず傷跡の心配も少なく済むように考えてわからない事だらけで迷います。

何かアドバイスお願いします。

3 名のドクターが回答

向井英子
小松磨史
井田雄一郎

2023-01-25

69View

3件の回答があります

1件目の回答

中目黒にあるソルクリニック、院長向井英子です。

まぶた状態に関するご相談ですね。

たるみがある場合は切開の手術が避けられないかと思います。
ただし状態によっては埋没法をする余地がある可能性もありますし、切らない眼瞼下垂手術などもあります。
お近くのクリニックに診察に行ってみてください。
切開の手術はいずれにせよ2週間ほどはダウンタイムにかかりますし、ラインが馴染むまでは数ヶ月かかります。

以上、ご参考いただければ幸いです。
お大事になさって下さい。


向井英子先生の眼瞼下垂の症例 (アフター)

向井英子先生がいるクリニックのおすすめプラン

向井英子先生がいるクリニック

SOL CLINIC(ソルクリニック)

SOL CLINIC(ソルクリニック)

4.30
 

東京都 目黒区 | 中目黒 駅 徒歩2分

2件目の回答

池袋のみずほクリニックの小松です。
目を開く力が弱くなって、黒目の見え方が小さくなっている
なら、挙筋前転が必要です。
もし目ヂカラの問題ではなく、皮膚が余っているだけなら
眉下切開か二重ラインの上で皮膚を切除する方法でも
治療可能です。また、皮膚の余り方によっては埋没法で
治療可能なケースもかなり多いです。
ダウンタイムの長さは、挙筋前転>上瞼皮膚切除>眉下切開>埋没
の順となります。


小松磨史先生の眼瞼下垂の症例 (アフター)

小松磨史先生がいるクリニック

みずほクリニック

みずほクリニック

3.83
 

東京都 豊島区 | 池袋 駅 徒歩4分

3件目の回答

はじめまして、大塚美容形成外科横浜院の井田です。
ミン様のご心配されるお気持ち、とてもよくわかります。
診察をさせていただかないと、埋没法で期待する効果があるかわかりませんが、57歳ということで適応外ということはないです。
眉毛下切開は腫れが少ないですが、上眼瞼除皺術、挙筋腱膜前転法の腫れは大きいです。
複数のクリニックでカウンセリングを受けられるとよいと思います。
他にもわからないことがありましたら、何でもご相談ください。


井田雄一郎先生の眼瞼下垂の症例 (アフター)

井田雄一郎先生がいるクリニック

大塚美容形成外科 横浜院

大塚美容形成外科 横浜院

4.34
 

神奈川県 横浜市西区 | 横浜 駅 徒歩5分

口コミ広場から予約すると…
施術料金の 最大10% ポイント還元!

関連するほかの相談

眼瞼下垂の相談をもっと見る

眼瞼下垂のおすすめコンテンツ

編集部のおすすめ!

あなたも無料で相談してみませんか?


ドクター相談室

美のお悩みを直接ドクターに相談できます!
1306人のドクター陣が67,000件以上のお悩みに回答しています。

眼瞼下垂のほかの相談

眼瞼下垂に関連するクリニックを探す

検索条件

 

目・二重整形

 

眼瞼下垂(まぶたのたるみ)の解消、埋没法(糸のみで行う方法)、切開法(切開を伴う方法)・瞼の脂肪除去、両目


目・二重整形で相談回答の多いドクター