美容医療コラム

最新の美容医療情報や美容整形術のポイントなど、美容外科・皮膚科治療の詳しい情報や普段表に出てこないような美容医療の裏話などを、美容医療の専門家が発信!

メンズ版の治療案内はこちら   

日焼けなど肌の色が濃くても可能な医療脱毛の種類と効果

口コミ広場編集部

橋本健太郎 医師

よく「日焼けをすると脱毛ができない」と言いますよね。しかし、みなさまは、日焼けをすると脱毛ができなくなる本当の理由をご存知でしょうか?どれだけ日焼け対策をがんばっても、外に出る以上、まったく日焼けをしないというのは難しいことです。うっかり日焼け止めを塗り忘れて日焼けをしてしまったり、日傘を持って出るのを忘れたりなどということもあるでしょう。 また、日焼けに関係なく、元々肌が色黒で、脱毛したいのにできず悔しい思いをしている方もたくさんいます。ただ、日焼けで脱毛ができないのは、肌の色の濃さだけが理由ではないのです。 今回は、日焼けと脱毛の関係と、肌の色が濃くても受けることができる医療脱毛の種類や効果をご紹介します。肌が黒いからと諦めずに、「脱毛したい」という願望を叶えましょう。

妊娠中に脱毛出来ないのは何故? コース契約後に妊娠した場合は?

口コミ広場編集部

橋本健太郎 医師

「妊娠中でも医療脱毛を受けることができますか?」という質問は、医療脱毛クリニックへ多く寄せられる、よくある問い合わせのひとつです。けれども残念ながら、ほとんどのクリニックで妊娠中の方への施術は行っていません。今回の記事では、妊娠中に脱毛が出来ない理由や、すでにコース契約をした後で妊娠していることがわかった時の対処法についてご説明いたします。

子供でも脱毛は可能?キッズ脱毛の効果と再発の可能性など

口コミ広場編集部

橋本健太郎 医師

一昔前までは医療脱毛が高額で一般的ではなかった上に、永久脱毛という行為自体の認知も低く、脱毛は美容に詳しく、経済的に余裕がある大人が受けるものというイメージでした。 しかし最近では、格安の脱毛プランを提供するエステサロンの出現や、脱毛施術の広告によって永久脱毛の認知も広がり、未成年でも脱毛を受ける人が増えてきています。更にはまだ中高生くらいの子供でも、脱毛を受けたいという人が増えており、脱毛はもう大人だけのものではなくなっていると言えます。 自分から脱毛サロンに通いたいと言う子供もいれば、親が通わせるパターンもあるようですが、子供のうちから脱毛をすることでの問題がないのか、また効果の程度やムダ毛が再発する可能性についてなど、詳しく知られていない部分もあるのではないでしょうか。 そこで今回は、キッズ脱毛について、注意点も含めてご紹介したいと思います。子供の脱毛を検討中の方も、子供に脱毛をしたいとせがまれている方も、参考にしてみてくださいね。

ブラジリアンワックスで永久脱毛はあり得る? トラブルの可能性は?

口コミ広場編集部

橋本健太郎 医師

ムダ毛の処理方法には様々な方法がありますが、素早く綺麗にムダ毛をなくすのなら、ブラジリアンワックスという方法もあります。最近では、ブラジリアンワックス専門店も増え、この脱毛方法はどんどん私たちにとって身近な存在となっています。 しかし、ブラジリアンワックスはメリットもあればデメリットもある方法であるため、施術を受ける際には少々注意が必要です。

シリコンインプラントやヒアルロン酸注入で鼻を立体的に美しく

プリモ麻布十番クリニック

鼻のお悩みで最も多いのが【鼻を高くしたい】【鼻筋を通したい】というお悩みです。 鼻を高くし鼻筋を通す方法には、シリコンインプラントやヒアルロン酸注入による隆鼻術があります。 【シリコンインプラントによる隆鼻術】 シリコンインプラントを用いて、スッとした理想の鼻筋にする施術です。 鼻の穴の中から挿入するため外見からは、傷跡は目立たず、触り心地もとても自然な感触です。 また鼻骨の骨膜下にインプラントを挿入し、糸で固定するプルアウト固定という方法を用います。 最適な位置固定するため、インプラントが安定し動くことはありません。 そのため変形のリスクが低く、的確にまっすぐに挿入することが可能です。 一人一人のお好みの希望に合わせデザインをすることが可能なため、バランスのとれた理想の鼻筋に近づけることができます。 【ヒアルロン酸による隆鼻術】 ヒアルロン酸を鼻背に注入にすることで、メスを使わず気軽に鼻を高くすることができる施術です。 施術時間も短く、痛みや腫れも少ないため、施術後からすぐに化粧も可能です。 ヒアルロン酸はもともと人の体内に存在する自然な成分のため、アレルギーや副作用の心配がありませんが、体内に吸収されてしまうので、効果を持続させるには継続的に注入が必要となります。 ヒアルロン酸は種類が豊富で硬いものから柔らかいものまであるため、ご希望や用途に合わせ数種類のヒアルロン酸を使い分けます。 鼻にお悩みを抱えている方は、まずはご相談からしてみてはいかがでしょうか。

シミ・そばかすに最適な治療法

サクラアズクリニック 天神院

シミ・そばかすの最適な治療法 今までのシミ・そばかすケアの仕方って間違ってたのかな? 今まで独自で行ってきたシミ・そばかす治療・・・本当に自分に適していたのでしょうか? 美容皮膚科や皮膚科で行った施術は、きちんと自分のシミ・そばかすのタイプに適した治療法を紹介されていたでしょうか? いま一度、シミ・そばかすのケア・治療の方法を見直してみましょう。 ■IPL (P-フェイシャル) シミ・そばかすに対する効果 加齢性色素班,日光性色素班,花弁状色素班,ルビースポットなどのシミ,ニキビ,そばかす,毛穴の開き,赤ら顔など幅広い種類の治療ができます。瞼以外の場所であればあらゆる場所に施術可能です。スムースクールによる、美肌施術「P- フェイシャル」は、主に色素治療をターゲットとしています。これは肌に従来のレーザー治療とは異なる特殊な光を当て、色素病変の治療(シミなどに対する治療)等を行うもので、光のエネルギーを熱のエネルギーに変えて、照射することにより様々な症状の改善を図ります。光は治療したい部位にのみ吸収されるため、正常な周囲のお肌を傷つける事がありません。このため濃いかさぶたができにくく、軟膏やガーゼなども不要のため治療直後にお化粧も行えるメリットがあります。また一度の照射で、シミやそばかす等の改善が実感できますが、定期的に行うことでより高い効果も発揮し、お肌のキメも整います。 ■超音波イオン導入・クールビタミントリートメント シミ・そばかすに対する効果 イオン導入・超音波導入を同時に行うことで高濃度ビタミンAやビタミンC、ミネラルの美肌成分をより効果的に肌の奥まで浸透させます。 その浸透効果は、皮膚にトリートメントした状態と比べ、約40〜100倍もの効果があると言われています。お肌の深部まで効率よく浸透させることによって、お顔全体のシミ・くすみを改善し、お肌のトーンをより一段と明るくします。 ■ケミカルピーリング シミ・そばかすに対する効果 ケミカルピーリングにより表皮の生まれ変わり(ターンオーバー)が促進され、表皮内に貯留していたメラニン色素が上行して角質とともに脱落し、また、表面に固着していた角質も均等に剥離されるため、シミやくすみも改善されるのです。ケミカルピーリングに用いる薬品によっては、薬品が直接メラニン色素に働きかけ、シミを薄くすることも言われています。 しかし、これらの変化は顕微鏡レベルでは証明されていますが、実際に肉眼で確認することが出来るようになるためには根気よく治療を続け、また治療中の遮光などの努力が必要です。 ■グロースファクター シミ・そばかすに対する効果 グロースファクターとは、細胞を活性化し、 細胞分裂を誘導する「細胞成長因子」であり、元々体内に存在する蛋白質の一種です。皮膚の線維芽細胞の増殖を促進させ、その増殖によりコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸 の生成が助長され、肌に張りと弾力をもたらし、老化のスピードを遅らせ、皮膚を若々しくしたり傷んだ肌組織の修復や色素沈着を改善する働きがあります。ダーマスタンプを用いてお肌にミクロレベルの「針穴」を作ると皮下組織は創傷治癒反応を起こし、線維芽細胞の働きが促進され、さらにグロースファクターを「針穴」を通して肌の深部へ送りこむ事により、線維芽細胞の働きをより増幅させてお肌を若返らせる方法です。 代表的な治療法をご紹介致しました。 シミ・そばかすってあんまり大したことないから大丈夫って思っていると、その内に悪化してしまう恐れもありますので、シミ・そばかすでお悩みの場合は一度皮膚の専門医に診て頂くことをお勧め致します。

二重まぶた(二重埋没法)

けやき美容クリニック 沼津院

【メスを使わず、ぱっちり二重になる二重埋没法とは?】 メスを使わず、糸で留めることによって自然な二重ラインを作る方法です。 施術時間も短く、手軽に元の状態に戻すこともできます。 患者様のまぶたの皮膚の厚さや脂肪の量を考慮した上で、ご希望の二重のラインを作ることができます。 【二重埋没法の施術方法】 二重埋没法は、 髪の毛よりも細い特殊な糸で、まぶたの裏側から二重まぶたのヒダを作りたい線に沿って留めるだけで、綺麗で自然な二重のラインを作ります。 二重埋没法は、メスを使わないのでまぶたへの負担が少なく、術後の腫れも僅かです。 傷跡が残る心配はありません。 また万が一仕上りが気に入らない場合は、糸を抜いて元に戻すことも可能です。 【施術の流れ】 ①カウンセリングで、幅や形をご相談の上、施術内容を決定 ②洗顔 / メイクオフ ③デザインシュミレーション ④術前クーリング ⑤麻酔をして、埋没施術 ⑥術後クーリング ⑦腫れ止め薬を塗布、そのままお帰りいただけます ※クリニック毎で、内容が若干違うことがあります。 【こんな方におススメです】 ✔︎ 面倒な「アイプチ」を卒業したい方 ✔︎ 切開に抵抗がある。切らずに、二重を手に入れたい方 ✔︎ 自然な二重にしたい方 ✔︎ 腫れなどの術後のダウンタイムを少なく済ませたい方 ✔︎ 短時間で、気軽に、比較的低料金で二重にしたい方 お悩みの方は一度ご相談にいかれてみてはいかがでしょうか。

家庭用脱毛機の永久脱毛効果と医療脱毛の違い

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

ワキや手足などに生えてくるムダ毛。ムダ毛があっても健康面で問題になる事はもちろんありませんが、見た目上の美しさから、ムダ毛を処理しておくというのは現代日本において、女性の一つの身だしなみマナーともいえる状況になってきています。 最近では、男性でもムダ毛を処理している人が増え、女性向けの脱毛だけではなくメンズ脱毛なども人気になってきていますね。 そんなムダ毛の処理。カミソリや毛抜きで処理するのは頻度も多く大変で、しかも肌への負担がかかる。であれば、クリニックでの永久脱毛を受けたいが、それもそこそこ高い金額がするし、通うのも面倒です。 そこで気になる方法が、家庭用脱毛器による脱毛。 家庭用脱毛機の紹介や口コミでは毛が無くなったというようなものも多く見かけますし、自宅にいながら永久脱毛を行えそうな気がしますが、本当のところはどうなのでしょうか? 現在、さまざまな家庭用脱毛器が出回っていますので、このような脱毛器で手軽に、そして安価に永久脱毛できればこんなに嬉しいことはありませんよね。 今回は、家庭用脱毛器ではどこまでの効果を期待できるのかご紹介していきます。

背中の医療脱毛に最適なクリニックの選び方

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

貴女は自分の背中のムダ毛がどうなっているか、鏡でチェックしたことはありますか? 普段の生活の中でムダ毛の状態をチェックして、必要に応じて処理をしているかとは思いますが、背中だけは、自分で見ることができないため、自分でなかなかチェックする機会も少なく、自己処理も怠りがちなのではないでしょうか。 背中のムダ毛が厄介なのは、自分でめったに見ることができないにも関わらず、肌の露出をする季節になると、人目からは一番に目立ちやすい部位であることです。 今回は、全身の中で最も厄介な背中部分の医療脱毛についてと、背中脱毛に最適なクリニックの選び方を徹底検証いたします。

脱毛を受ける事でデメリットはあるの? 脱毛の注意点

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

クリニックやサロンで受ける脱毛には、メリットが多く感じらますが、デメリットが全くないわけではありません。メリットだけを考えて脱毛を始めると、後悔することがあるかもしれませんので、脱毛を受ける前に、デメリットも知っておいてほしいと思います。 今回は、脱毛のデメリットをまとめましたので、これから脱毛を受ける人は、是非参考にしてください。

肌が乾燥しているとシミになりやすい理由とケア方法

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

夏はシミ対策が万全でも、紫外線量の減ってくる冬に油断をしていると、シミは増えてしまいます。冬にシミが増える原因は、乾燥にあります。 そこで今回は、肌が乾燥しているとシミになりやすい理由と、シミケアの方法を紹介したいと思います。

抑毛剤やコスメはどの程度効果が期待できるもの?

口コミ広場編集部

宇井千穂 医師

濃いムダ毛でお困りなのであれば、永久脱毛が可能な医療脱毛を受ければその悩みを解決することが可能です。しかし、医療脱毛に通う時間がない、あるいは費用の都合がつかないなどの事情がある場合では、とりあえず自己処理で乗り切るしかありません。 そんな時に役立つのが抑毛剤やコスメなどのアイテムです。これらにはどのような効果を期待できるのか、またどのような商品を選べばいいのかについてご紹介します。

脱毛出来ない人がいる? その原因と対処法

口コミ広場編集部

米田桂子 医師

光を照射して行う光脱毛やレーザー脱毛。しかし、これらの脱毛を出来ない人がいるということを、ご存知でしょうか?実は、体調や肌の状態によって、脱毛出来ない人がいるのです。 今回は、脱毛が出来ない原因と対処法についてご紹介します。

脱毛の種類とそれぞれの効果の違い

口コミ広場編集部

米田桂子 医師

脱毛と一言に言っても、その種類は様々ですよね。特に近頃では、エステサロンやクリニックでも最新機械がどんどん導入されたり、セルフ脱毛では、あらゆる種類の脱毛グッズも多く発売されています。 ただ、同じ脱毛を行うなら、できる限り永久的に効果が見込めそうな方法で行いたいものです。 今回は、昨今主流になっている脱毛の種類についてのご紹介と、それぞれの効果の違い、そして永久脱毛とはどういったことなのかも含め徹底検証いたします。

ボトックス注射で改善できるしわとそうでないシワの違い

口コミ広場編集部

弓削田浩主 医師

年齢とともに気になってくる肌のトラブルといえば、多くの人が思い浮かべるものがシミとシワではないでしょうか。 シミについては紫外線をしっかり防いでいればある程度予防する事が可能とよく知られていますが、一方でシワについては年を取ると誰でも出来てしまうものと諦めている人が多いかもしれません。 そんな加齢によって生じる肌トラブル「シワ」を解消する美容医療の一つがボトックス注射で、シワが気になる場所に注射を打つだけで簡単に悩みが解消できると、高い人気を誇っています。 しかし、このボトックス注射で解消できるシワは一部のシワのみ。今回は、ボトックス注射によるシワ解消の効果や、解消できるシワの種類などについて詳しく解説いたします。

自力で二重まぶたにする事は可能? 方法別の効果について

口コミ広場編集部

弓削田浩主 医師

手っ取り早く二重まぶたを作るのなら、美容整形に勝るものはありません。しかし、切開しないプチ整形であっても、術後には多少なりともダウンタイムが必要になりますし、万が一の失敗も怖いという方は多いですよね。 そのようなときに利用できる、自力で二重まぶたをつくる方法について、それぞれの効果やデメリットなどを詳しくご紹介していきます。

脱毛を始める時期は秋冬がベストの理由とは

口コミ広場編集部

中村寿 医師

脱毛を考えている方の中には、いつから脱毛を始めるべきかと悩んで、中々タイミングがつかめずに後回しになってしまっているという方もいるのではないでしょうか。 多くの方は、春夏で薄着になるにつれて脱毛をしようと意識し始め、なかなかクリニックに行く事が出来ず、気付いたら秋冬に突入してしまって、また来年考えよう、というようなケースもあると思います。 でも、実は脱毛を開始する時期は、また来年と思いやすい秋冬こそが最適な時期なんです! 今回は、脱毛を始める時期は何故秋冬が最適なのかについて、その理由を詳しくご説明します。 せっかく脱毛をするなら、適した時期に始めて素早く綺麗を手に入れてしまいましょう

ニキビやニキビ跡があっても脱毛は可能? できなくなるケースや注意点

口コミ広場編集部

中村寿 医師

肌を綺麗に魅せるため、ムダ毛を綺麗に処理する方法として人気が高い医療レーザー脱毛。出来る事ならなるべく早く受けてしまいたいという人が多いと思いますが、お金の都合や肌の状態など色々な兼合いですぐに受けられないと考えている人も多いのではないでしょうか。 とくに、ニキビが出来やすい人や肌荒れしやすい人の場合ではレーザーによる刺激などが気になって、なかなか踏み切れないという人もいると思います。 今回は、そんな肌トラブルの中の代表であるニキビやニキビ跡がある場合に、脱毛が出来るのか、また出来ないとしたらどういったケースなのかをご紹介します。

肝斑を薄くするレーザートーニングの効果や注意点について

口コミ広場編集部

中村寿 医師

年齢を重ねてくると多くの人で共通する肌トラブルのひとつがシミです。そんなシミにはいくつもの種類があり、それぞれで予防法や治療法が異なることをご存知でしょうか。 とくに老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)と肝斑(かんぱん)のふたつは、見た目は同じようなシミに見えても、実はまったく異なるタイプのシミです。そのため、日頃のスキンケアや治療法は正しい知識を持って慎重に見極めなければなりません。 そこで今回は30歳を超えたあたりから目立ち始めるとされる女性特有のシミである「肝斑」に焦点を当てて、効果的な治療法のひとつとして注目されている「レーザートーニング」について効果や注意点、クリニックの選び方などを交えて詳しく解説します。

ニキビにも種類がある。それぞれの特徴とケア方法

口コミ広場編集部

中村寿 医師

思春期の敏感な肌も、ダメージが蓄積された大人の肌も、同じように悩ませるニキビ。痛かったり痒かったり、お化粧の邪魔になったりと、なかなかの厄介者です。ニキビと無縁の生活を送るに越したことはありませんが、原因は皮脂の汚れ、睡眠不足、ストレスなど、多岐にわたります。しかし、これらの原因をすべて排除するのは至難の業ですよね。 また、ニキビにもいろいろな種類があることをご存知ですか?ニキビの種類によって、予防法も対処法も、まったく異なるのです。間違ったケア方法で頑張っても、ニキビは改善しません。正しい知識を身につけ、適切なケアをすることで、辛いニキビとさよならをしましょう。

お悩み・目的からコラムを探す

  1. 美容医療の口コミ広場
  2. 美容医療コラム
  3. 9ページ目